用語集

ALC(エイエルシー)

【英】 ALC

【よみ】 エイエルシー

・ALCのメリットについて

ALCの外壁は耐久性が高いのはもちろん地震にも強く、気泡があることで空気の層が作られるため、熱伝導率が低く耐熱性も高い外壁材です。通常のコンクリートの10倍も耐熱性があるといわれています。
火災の際も防火性に優れているため、無機質の材料が使用されているため有害物質も発生しません。
また、遮音性も高く気泡が音を吸収するため、騒音も少なく伝わりにくいためプライバシー保護にも優れています。

・ALCのデメリットについて

ALCには気泡があるため吸水性が高いため耐候性が低いです。内部に水が浸透すると膨張やひび割れの原因となります。また、費用面では他の外壁材より価格が高い傾向があります。

・ALCのメンテナンスについて

耐久性が高い外壁材ですが、経年劣化から防水機能が低下したり、色あせ、塗膜剥離、シーリングのクラックなどといった傷みがあります。目安として5~10年程度に一度定期的なメンテナンスをおすすめいたします。

品質管理からアドバイス

ALCを塗装する際に抑えるポイントはシーリング部分の工事をどうするのか、下塗材に何を使うのかが大切になります。シーリングに関してはまず、亀裂が入っているかを確認して下さい。亀裂の幅、大きさによって工事の仕様を変更致します。小さな亀裂に関しては下塗材で埋めます。大きな亀裂に関しては増し打ち工事で亀裂補修を行います。メーカーによっては打替えを行う業者もありますが、三和ペイントでは基本的に打替えは行いません。

頭文字から選ぶ
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット.その他
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」