大阪支社に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント大阪支社のスタッフは、20代の若手社員が多く在籍。お客様に寄り添ったヒアリングとご提案を実施いたします!お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント大阪支社まで!

Q一生に一回の塗装リフォームに寄り添う【電話問合せ】

三和ペイント大阪支社の前川です。今回お問合せいただいたのは大阪府吹田市にお住いのY様。関西でも北摂地域は閑静な住宅街で住みたいランキングでも常に上位するエリアです。築40年のお住いではありますが、外観からも大切にされて暮らされていることが伝わるお住いでした。お電話でやり取りをさせていただいた際に「壁の色褪せや黒ずみが気になる」とご相談があり、早速お住いに伺い点検させていただきました。Y様宅は日当たりが良い立地環境でした。経年劣化による壁の色褪せがかなり進行しており、外壁と屋根の点検では外壁の防水機能があきらかになくなっていることをお伝えしました。「なるべく価格を抑え、きれいな状態に戻したい」とのご希望を叶えるために、どのようにすればベストな施工ができるかプランを組み立てました。ご主人様に、塗料の種類や特徴、当社が誇るグレンコート塗料の保証について端的にご説明させていただきました。また近くで別に住まれている息子さんにも相談、当社の取組みについてもご納得いただき「ぜひ工事をよろしく!」と言っていただき、契約をお預かりすることができました。商談をする際、ご主人様が「この塗装が人生最後の塗装になる!」とおっしゃられていました。絶対に満足以上の価値を届けると決め、現場管理を含め全力でこの1件と向き合わせていただきました。頻繁に現場に伺いコミュニケーションを取りました。工事後は、息子さんとの会話も増えたことや、お住まいの価値が上がったことをとても嬉しそうにお話しいただき、「本当に三和さんにお願いして良かったよ」と言っていただけことに感無量です。これからも大切なお住まいのパートナーとして、当社にお願いして良かったと言っていただけるようにお付き合いを続けていこうと思います。

担当スタッフ前川実香
職歴

Qまだ子供にお金がかかるけどメンテナンスできる?【電話問合せ】

三和ペイント大阪支社の大西です。今回は地元兵庫県尼崎市の工務店で建てられた築15年にお住いのT様からお問合せいただきました。ご相談内容は「メンテナンスしたいけど、まだ子供が高校生と大学生でお金がかかる」でした。T様との出会いは当社のパンフレットを見てご連絡をいただいたのがキッカケです。数年前に雨漏れを起こされて応急処置をしたこと、そしてチョーキング現象がご自身でも確認でき、そろそろメンテナンスをきちんとしないとと考えられていたようです。現場調査に伺うと、コーキング部分の変退色、チョーキング現象の現れに加え、雨漏れの原因と思われる部分のコーキングに不具合が見受けられました。他にも数社お見積りを含め点検をされたようですが、当社の塗料に関する保証や、工事後の定期点検(1・5・10年のアフター点検)に安心いただき、具体的なメンテナンスについての提案をさせていだくことになりました。ご相談の中で、高校生と大学生の娘様がお二人、まだまだ学費などがかかり予算が限られているとのこと。タイミングよく当社で実施していたリフォームローンのキャンペーン「手数料0円、無金利キャンペーン」をご案内させていただき、喜んでくださいました。月々の支払計画もイメージしやすかったようで、契約をお預かりするにいたりました。改めて感じたことは、ご家族によって資金計画は様々であることと、支払いに対して選択肢が多い当社への自信が高まりました。施工管理も精一杯努めさせていただき、工事終了後ご夫婦様にも「新築みたいになった」と大変お喜びいただけましたことが私も嬉しかったです。

担当スタッフ大西 渚
職歴

Q塗装後のべったりした感じは嫌、対策ありますか?【電話問合せ】

三和ペイント大阪支社の山田です。滋賀県は大津市、湖畔に面した築20年のお住いで暮らされるS様からの問合せです。ご夫婦でよく塗装リフォームのメンテナンスについて「家の見た目をきれいにしたい!イメージチェンジをしたい!」と会話をされていたそうです。元々お住まいのデザインをこだわられているS様ご夫妻。ご相談で伺うと「塗装後のべったりした感じは嫌だけど、雰囲気を変えたい」とおっしゃられました。築20年ですから色褪せやコーキングのひび割れも目立ちその修繕対応。そして雰囲気を変えるために当社の塗料「グランコートシリーズ」のゾラコートをご提案させていただきました。ゾラコートは多彩模様技術を駆使した塗料で、内装用(インテリア)だけでなく外装用(エクステリア)にも用いることができるものです。カラーバリエーションが豊富なため、様々な表現が可能です。S様宅では石を後から吹き付けて色も変えつつ、柄も入る工法で施工させていただきました。お住まいの見た目をこだわられている分、色を選んだりとたくさん悩むのが億劫だとずっと塗装を先延ばしにされていたそうですが、仕上がりにとても満足されていて、心から喜んでいただきました。私もご家族様と一緒に時間をかけて工法や色を選んだ分、私も工事中どんな仕上がりになるかワクワクし、最高の仕上がりをS様夫妻とと一緒に分かち合うことができ、本当によかったと心から嬉しかったです。塗装リフォームは、メンテンナンスのイメージが強いですが、気分を一新することも可能です。これからもカラーバリエーションについてもしっかり提案してまいります。

担当スタッフ山田千明
職歴