高崎支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント高崎支店のスタッフは、20代から50代まで幅広い年齢の社員が在籍。お客様と地域社会、協力施工パートナーに貢献する!という目標を持って、外壁・屋根塗装のご提案。お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのご相談は、三和ペイント高崎支店まで!

Qお気に入りの外壁の風合いを残したい場合はクリア塗装がお勧め!外壁が傷む前に一度点検をご検討ください【直接営業】

外壁塗装の三和ペイント、高崎支店の牧野です。群馬県佐波郡玉村町にお住まいのK様邸。出会いは近隣で弊社外壁塗装工事をさせていただいており、近隣へのご挨拶周りのときにお声がけしたのがきっかけでした。K様邸は築14年でタマホームで建てられたお住まい。弊社から資料送付とK様へ塗装についてお聞かせいただきました。お悩みをお聞きすると3年前からそろそろ塗装をしないととご検討されておられました。またK様のお住まいの地域は新興住宅地と昔ながらの農家さんが混在するエリアで建てたハウスメーカー様からも10年点検後のアフターの話を聞かれていたようで塗料についてはクリアでの対応で話を進めておられました。最近他社の業者様もよく直接営業しに来られているとのことで塗装への関心は高いお客様でした。ご主人様はご自宅の外壁の風合いを気に入っておられ長く維持したいと弊社のクリア塗装にもご興味を示されました。K様のお住まいは和風のご実家の横の敷地に新築されたお住まいで洋風のデザインボードを外壁に使用されておられました。K様は塗装工事をいつのタイミングでしたらよいか迷っていらっしゃいました。弊社が使用するクリア塗装は、国内最大手の関西ペイントの材料を使っているため知名度も高く品質面においては安心だとおっしゃられました。気になっている箇所はサイディングボードの目地部分のコーキングにひび割れが発生しており、またコケなどの傷みも見受けられました。特に酷い状態だったのが日当たりのよい南側の外壁面の目地は一部下地が見えるほど劣化しておりました。他に何か気になさっておられた様子でしたのでお聞きすると「軒下や増設したベランダのアフターはどうするの?」とご質問をいただきましたので当社がメンテナンスで塗装をご提案する場所について具体的にご説明させていただきました。破風・雨樋、軒、外壁、屋根の水切りです。ご希望のベランダについては特殊なプラスチック製品なので塗装はしない方がよいとお伝えしました。弊社のご対応にご安心くださり見積提示をさせていただくことになりました。K様ご夫妻のご意向は予算面重視でしたので予算内で適切な塗料と補修内容をご説明させていただきご提案させていただきました。今回のK様との出会いで最初にお住まいを拝見した時には新築されたばかりの印象がありましたが現場近隣でのご挨拶周りで直接訪問させていただいたこととお電話によるヒアリングで今回のご提案に至りました。ご主人様は当社の塗装工事現場を見ていただいておりましたが奥様は実際に塗装工事現場を見られるまでは半信半疑のご様子でした。近隣で施工している事実があることで複数の業者様からリフォームのお声がかかっていたにも関わらず弊社をご選択いただけたのはお客様に寄り添ったご対応が安心感を持っていただき他社より安心していただけたのがよかったのだと思います。今後とも長いお付き合いをどうぞよろしくお願いいたします。

担当スタッフ牧野 敏宏
職歴

Q予算重視の方へ塗装工事内容ごとに見積りを作成して比較していただくことも可能です!【WEB問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、高崎支店の牧野です。群馬県は安中市にお住まいのN様邸でのお話しです。築20年を迎えられたN様邸は外壁にサイディングボード、屋根はガルバトタン屋根を使用したお洒落な洋風のお住まいでした。WEBよりお問合せをいただき弊社より外壁塗装についてお困りごとはないかお聞きしたところ、以前からリフォーム業者からの営業が多くあり、実際にお住まいの傷みを見る機会があり外壁に傷みが出てきていることを認識されておられました。インターネット検索で良い塗装業者はないかと調べたところ三和ペイントへお問合せをしてくださったのがきっかけでした。N様のご主人様がご自身でベランダの木部の塗装を施工されたそうですが高所のため危険が伴うためこういうところも塗装時に対応してくれるのかご不安に思っていらっしゃいました。また大掛かりなリフォームとなると見積の費用面も心配しておられる様子でした。さっそく現地訪問させていただき点検をさせていただいたところ、N様が気にされていたベランダはかなり広さのあるベランダで補修の際は仮説足場が必要であることと、つなぎ目の目地部分のコーキングにもひび割れが発生しており、今回の傷みに適した塗料の種類の説明と全体的にメンテナンスが必要だということをお伝えさせていただきました。現場でO様より「木部部分の補修は可能ですか?」「全体をメンテナンスするとなると予算が心配」「WEBで他社にも連絡中なので相見積になります」といった質問や状況をお知らせいただきました。基本的にN様は品質よりも予算面を重要視されておられましたのでお住まい周りを一緒に同行してもらい補修が必要な箇所と使用する塗料のカラーなど確認させていただき後日3種類のお見積りをご提案させていただきました。数日後に他社様の見積も出たようで再度訪問させていただき弊社に施工をお任せいただけることになりました。今回のN様のように数社の見積を希望される方も多くいらっしゃいます。他社比較は予算面重視でしたが弊社はより細かいお見積を3種類のご提案させていただいたことで親身にお客様のご要望に沿った内容にさせていただいたことがよかったのだと思います。後日になぜ当社を選んでいただたのかお聞きすると他社様は外壁以外の数量が一式計上されてることが多いとのことでした。また現地訪問したにもかかわらず見積の内容に納得いかなかったそうです。現地点検と正確なお見積りで対応させていただいた弊社が「一番信用できた」といわれ再度ご提案の機会を得ることができました。今後もお客様に寄り添いご安心とご納得いただけるご提案をしていこうと改めて思いました。

担当スタッフ牧野 敏宏
職歴

Q豪雪地帯の塗装工事、何か良い方法ありますか?【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、高崎支店の牧野です。今回お問合せをいただきましたT様は、築60年を迎えるお住いで、長野県木島平村(きたじまだいらむら)で暮らされていました。木島平村は長野県の北東部の位置し、馬曲温泉、北信州木島平スキー場などが有名で、屈指の豪雪地帯でもあります。T様は塗装リフォーム経験がありましたが、前回の業者は足場の設置も無く1日で工事を終えるような塗装業者で、塗装リフォームに不審をお持ちだったことが分かりました。そんなお気持ちの中でお話を聞くと「褪色も見られるし、ソーラー撤去した跡が気になっている」とのこと。塗装メンテナンスの必要性を感じておられましたが、不安が払拭できないままではいけないと考え、時間をかけてしっかりと塗装工事についてご説明、そして家族会議までしていただきお話を進めさせていただきました。中でも「耐久年数が気になる」とT様。豪雪地帯の塗装工事についての実績や、フッソ塗料やシリコン塗料についての特性や耐久年数、大切な下塗り塗料についてもご説明させていただきました。また今回のご提案として、しっかり足場設置の設置や部分剥離の側面(破風)についても塗装を行うこと、施工管理についても提案した担当者が就くことで安全を感じていただき契約をお預かりすることになりました。今回、息子さんのご家族がこれからも長くこの家で暮らしたいと希望をいただきました。家を大切に引き継いでいく、そのために私たちのような塗装リフォームをする会社の意義を感じる思い出深い案件となりました。

担当スタッフ牧野敏宏
職歴