神戸支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント神戸支店のスタッフは、20代から50代まで幅広い年齢のスタッフが在籍。お客様に寄り添ったヒアリングとご提案を実施いたします!お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント神戸支店まで!

Q数多くある競合他社の中から弊社のような外壁塗装専門業者に任せて大丈夫だと思った理由は?【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、神戸支店の平井です。兵庫県明石市の築30年を迎えたK様邸についてです。弊社より外壁塗装について何か問題がないかお尋ねすると、K様は築30年以上経っているのでそろそろ再塗装のメンテナンス時期かなと感じられておられました。同業他社のチラシやしつこい勧誘を受ける中、弊社の会社方針や塗料保証があること、塗装後にはアフターサービスが充実していることなどご提案から施工後まで一貫したサービスを提供できる弊社に耳を傾けていただき、「実際、話をきいてみよう」と心を開いてくださいました。実際に現場調査をさせていただき傷み具合から適切に使用する塗料から施工中の流れ、アフターサービスについてご提案をさせていただきました。K様は弊社のサービスにご安心とご納得をいただき施工をお任せいただけることになりました。K様に弊社を選んでくださった理由をお聞きすると、以前同じ神戸支店の桐石から連絡あったことを覚えておられ、その際の適切な対応と引き際に今は塗装できないけど塗装するならこの会社でと決めておられたとのことでした。今回私から電話させていただいた際にそのことを覚えてくださっており三和ペイントさんなら間違いないかなと思っていたとのことです。こうしてお時間を頂く形で塗装工事の日程もすぐに決まりました。最後に施工の仕上がりについても大変喜んで頂けよかったです。これからもご縁を頂いたお客様に誠実に対応していくのは当然ですが、リフォーム業界では同業他社が多くしつこい勧誘で嫌になるお客様もいらっしゃるかと思います。お客様のお住まいを守りたいという強い気持ちがあっても、こちらの対応やご提案のやり方一つで会社全体が良い印象で終わるか悪い印象で終わるか変わってしまうのだなと改めて実感いたしました。これからもお客様に三和ペイントさんなら安心して任せられると言っていただけるようなご提案をしていきたいと改めて思いました。

担当スタッフ平井 一則
職歴

Q正確なお見積りには現地調査でしっかりとプロの目でみてご提案させてただきます【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、神戸支店の桐石です。大成建設で建てられた築30年を迎えた兵庫県は神戸市にお住まいのH様邸についてです。東灘区エリアで大きな通りにひと際目立つ立地に建てられた立派なお住まいで外壁の塗装を一度もされておられないようでしたので弊社パンフレットを入れさせていただき、後日弊社よりお電話させていただきました。外壁塗装についてお尋ねすると、ご主人様は外壁塗装については得に考えておられない様子でした。話を進めていくと屋根塗装は数年前にしっかりと他社様でされておられ外壁塗装については建てた大成建設様よりお声がかかっているとのことでした。その中でご主人様が塗装するとしたらどれぐらいかかるのか知りたいとのことで現地調査をさせていただけることになりました。実際現場にて外壁を点検させていただくと、30年以上になるお住まいだったため、手に粉がつくチョーキング現象が見てわかる状態でした。古い塗料が劣化して塗膜が傷むことで雨の日など水分を吸い込みやすい状態であることをお伝えさせていただきました。当日は奥様もご一緒に点検を見られておられましたが、奥様は状態をお聞きして不安そうに気にされているご様子でした。ご主人様からご質問をいただいた内容は「塗装するなら長く持つ塗料でやりたい」と「足場を組む際、ガレージの開閉ができる状態で設置することは可能か?」と内容でしたので弊社の塗料についてと足場についてご説明させていただきました。H様ご夫妻のご年齢を考慮すると20年の耐久性を持つMUKIフッ素ではなく、15年の耐久性を持つラジカル制御シリコン塗料をおすすめさせていただきました。足場については後日足場屋の職人さんに現場を見ていただきご希望どおり足場の設置ができるか確認していただき可能であることをお伝えさせていただきました。弊社の現地調査での会話がきっかけで、大成建設も同時に提案したいということになり、当社との相見積もりとなりました。結果的にご縁を頂くことができませんでしたが、私共のお声がけがきっかけでお住まいを守っていく塗装の大切さをお話させていただく機会をいただき、ご主人様、奥様にとってもいい機会になったと思います。

担当スタッフ桐石 荘士
職歴

Qコロナ禍だからこそ休業中の今のタイミングで店舗をメンテナンスする【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、神戸支店の光田です。兵庫県西宮市にある築14年目を迎えたT様邸でのお話です。弊社より外壁塗装でお困りのことはないかお尋ねしたところ、数年前に他社で塗装のお見積りを取られたそうですが家の広さなどを考慮すると費用面で多額になることを覚悟されておられました。また店舗営業をしながら塗装工事は難しいと考えておられたようでコロナの影響から店舗営業ができない状況だからこそ気兼ねなく今のタイミングで塗装工事を行おうとご検討されたようでした。早速現地調査をさせていただいたところ、築14年が経過しており、外壁は手に粉が付くチョーキングの傷みが見受けられました。また目地部分のコーキング部分も激しく劣化しており、剥がれやひび割れが発生しておりました。屋根については地上からでは大きな劣化は見られませんでしたが、高所カメラで撮影した写真を拝見すると無数のひび割れが発生しており、この傷みについてT様も大変驚かれていました。現場でT様よりご質問いただいたことは「塗装以外にも不要になった部材の廃材や撤去などはしてもらえるの?」「塗装する色のラインナップはどれくらあるの?」といった内容でした。塗装以外のご相談はどんなことでも承っております。バルコニーに取り付けていた化粧木材は店舗のトレードマークとしてデザインされていたものでした。雨に濡れて日に浴びての繰り返しで木材が腐ってしまうのではないかと心配されておられました。塗装する機会には取り外したいとのことでしたので対応さえていただきますとお答えいたしました。また色の選択肢についてですが店舗のイメージカラーをさらに引き出せる色を使用したいとご検討されておられました。基本色ではご希望のカラーがなかったため特注色で手配するようにさせていただきました。色は原色に近い鮮やかなブルーの色見本をお見せして選んでいただきました。全世界を悩ますコロナの影響がありつつも、営業自粛している機会だからこそメンテナンスするチャンスだというT様の姿勢に、営業マンでありながら私は心を動かされ勇気をもらいました。長く暗いトンネルの中でこそ出来ることが自分たちにはあると今回のご提案で学ばさせていただきました。

担当スタッフ光田 耕陽
職歴