スタッフ紹介vol.04―土屋大河さん―

今回は、三和ペイント新潟支店の土屋 大河(つちや たいが)さんをご紹介します。

土屋さんは2021年1月に入社され、新潟支店最年少のフレッシュな営業マンです★

いつも明るく元気に若い力で新潟支店を盛り上げてくれます。

今の目標は“史上最年少の支店長になること“とのことです!

そんな期待の星☆彡土屋さんにお話しを聞きました(^^)/

入社のきっかけを教えてください

前職では、建築関係で工場や学校などの工事の施工管理をしていました。営業職にずっと憧れがあり、前々から挑戦してみたいと思っていました。前職を活かせる仕事がいいと思い探していたところ、三和ペイントに出会いました。

三和ペイントでは、前職での経験を活かしつつ、営業のノウハウを1から教えてもらっています。未経験の中、飛び込んだ営業職ですが、お客様が喜んでいる姿を間近で見ることができ、非常に楽しくやりがいを感じています。

趣味やハマっていることはありますか?

一眼レフカメラで景色を撮ることが好きです!今はなかなか行けないですが、目黒川の桜を撮りに東京へ行ったり、日本三景の一つ松島の景色を撮りに宮城へ行ったりしていました。新潟県内でも春は上越市高田公園の桜や、秋になると弥彦村の紅葉が綺麗で、よくカメラを持って出掛けます。

川沿いの夜桜♪
一眼レフってすごい(゜□゜)!!

れと最近は彼女と夜散歩をしています!いつも30分~1時間歩いています。ポケモンGOというアプリでポケモンを捕まえています(笑)健康の為にも、これからも続けていきたいですね♪

お客様に外壁塗装工事をご提案する上で気を付けていることはありますか?

お電話だけでは、不安に思われるお客様もいらっしゃるかと思います。僕は直接ご自宅へ伺ってお顔を見てお話させていただくことを意識しています。直接お話させていただくことでお客様に気持ちも伝わりやすいと思っています。

お客様それぞれライフスタイルや人生設計も違うので、お客様の立場になってそれぞれに合ったベストなご提案を心がけています。また、施工中は、お客様を不安にさせないよう、現場にも頻繁に足を運びお会いすることを大切にしています。お客様へその日どんな作業をしたかの連絡も毎日欠かさずに行っています。信頼できる職人にお願いしておりますが、職人に任せっきりにせずに進捗状況などは常に確認して把握するようにしています。前職では施工管理をしておりましたので経験を活かすことができて嬉しいです。

心に残っているお客様とのエピソード

「あなただからこそ話を聞きたいと思った」「外壁塗装工事をしたことでガーデニングも頑張っています」などのお声をいただきた時、とても嬉しかったです。こういったお声を直接聞くことができるのは営業職ならではだなと思いました。工事が終わった後も近くに行くことがあればお客様のお顔を見に寄らせてもらっています。ご縁をいただいたお客様とは工事が終わっても長期的にお付き合いをしていきたいですね。

営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」