愛知県東海市/洋風戸建ての外壁塗り替え(クリア/ベージュ・フッソ系)

施工箇所
  • 外壁
使用塗料・建材
  • 外壁フッソ系
お悩み
  • カビ・コケ
  • 目地割れ
ハウスメーカー
  • その他
エリア
中部
支店
名古屋支店
物件面積
36~40坪
施工費用
111~140万
外壁カラー
ベージュ系 SP-127
屋根カラー

施工概要(ビフォーアフター)

東海市の新興団地内の角地で目立つ立地に建てられたお住まい。以前に施工させて頂いた顧客様からご紹介いただき今回ご縁を頂くこととなりました。外壁の風合いを出来る限り変えたくないとのことでしたので、1階部分にはガラスコーティング塗装、2階部分にはMUKIフッソの塗料を使用しました。
BEFORE
BEFORE
AFTER
使用材料 外壁:1FグランコートGC(保証10年)/2FMUKIフッソ(保証15年)
工事期間 12日間
工事完了月 2021年11月
付帯塗装
  • ・軒天井
  • ・破風板
  • ・雨樋
目次

施工詳細①(シール補修)

劣化シール交換とクラック補修

縦目地シールの劣化が酷く除去を行った後にプライマー塗布の上でシールの再充填にて補修、開口部廻りは増し打ちで補修しました。また、大型サッシ廻りのボードにクラック破損があった為、シールにて再生補修処理、塗装後に補修後が目立たない様に意識して充填補修しました。


施工詳細②(外壁下塗り)

劣化した外壁ボードの防水再生

下塗り塗材は外壁塗装をする上で壁と塗料が最初に密着する大切な工程です。特にボード外壁表面の劣化が酷かった為に下地塗装を徹底的に行いエポキシ系の下塗り塗料にて細かなクラック補修やボード自体の防水性能を復活させました。

施工詳細③(外壁上塗り)

美観に拘り丁寧に重ね塗り

窯業系レンガ調の立体柄の美観を長期保護させる為にガラスコートを丁寧に重ね塗りしました。無機系の常温ガラス塗材がボード基材に浸透して若干白ボケして退色しかけたレンガ模様の色彩が鮮やかに復活しました。細かいヘアクラック等もガラスコートが浸透して補修効果があります。施工後は防水と紫外線カットの機能が長期的に持続する為、通常のクリアー塗装以上の効果が期待できます。

お客様の声

お客様の声お客様の声
建設時に選んだお気に入りのボードの配色をなるべく変えたくなかったのでガラスコートを選んで良かったです。施工の方が本当に丁寧な対応をしてくれたので工事期間中も安心にてお任せする事が出来ました。
スタッフイメージ

担当スタッフのコメント

過去の顧客様からのご紹介案件。有名住宅メーカーの最終検査を担当した経験が有るお客様でとても拘ったフィードバックを頂きました。お住まいを非常に大切に思われているお気持ちが成約前から解っていたので三和ペイントを選んで良かったと思って頂ける様に施工管理と最後の点検・補修に時間をかけました。

職人コメント

2Fのボードと付帯部の美観回復に拘って1Fのガラスコートの仕上がりとバランスが取れる様に意識しました。角地の目立つ立地のお住まいですが全体的に見ても美しい施工が出来たと自負しております。(青山塗装)
絞り込み検索
塗装の色
建物の種類
ハウスメーカー
塗装前のお悩み
追加工事
類似の施工実績
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」