愛知県名古屋市/洋風戸建ての外壁塗り替え(ベージュ系)

施工箇所
  • 外壁
使用塗料・建材
  • 外壁ラジカル系
お悩み
  • 色あせ
  • 手に粉が付く
ハウスメーカー
  • ダイワハウス
エリア
中部
支店
名古屋支店
名古屋支店H様邸施工後
物件面積
46~50坪
施工費用
101~120万
外壁カラー
ベージュ系 SP-357
屋根カラー

施工概要(ビフォーアフター)

敷地も広く庭木の手入れが行き届いた素敵なお住まいです。一年ほど前に他社でも見積りを取られておりましたが会社の体制や塗料の品質などを気に入って頂きご縁を頂きました。前回の塗装からも年数が経って色褪せなどが目立っていました。塗装したことによりつやつやした外観になり仕上がりにも満足して頂けました。
BEFORE
BEFORE
AFTER
名古屋支店H様邸施工後
使用材料 外壁:ラジカル制御シリコン
工事期間 7日間
工事完了月 2022年3月
付帯塗装・別工事
  • ・破風板
  • ・雨樋
  • ・シャッターBOX
目次

施工詳細❶(外壁下塗り)

凹凸のあるスタッコ仕様の壁

凹凸が激しいスタッコの塗膜になりますので塗料が計算以上に必要になることもございます。下塗り材料は外壁塗装をする上で壁と塗料が直接密着する重要な工程となります。そして外壁下塗りの工程で均一に塗装ができなければ中塗り、上塗りの際も均一に塗布できなくなり仕上がりも悪くなります。
 
名古屋支店H様邸外壁下塗り
 

施工詳細❷(外壁上塗り)

塗り忘れに注意

中塗り工程と上塗り工程で色が同じ塗料の2度塗りとなるため「塗り忘れ」が起きやすくなります。塗り忘れがあると、外壁工事終了後何年か経過した後に色の褪せ方に如実に違いが出てきます。そのため、隅々までキレイな見栄えになるよう細心の注意払って作業しました。
 
名古屋支店H様邸外壁上塗り
 

施工詳細❸(付帯塗装)

下処理をした後、塗装

破風板などは年数が経ち前回塗装した塗膜が剥がれ捲れてきておりました。塗膜の剥離している部分については剥がしてから塗装をしていきました。下処理をしておかないとまた剥離する原因にも繋がってきます。
 
名古屋支店H様邸付帯塗装
 

お客様の声

お客様の声お客様の声
前回の塗装から年数が経ち塗装の工事をしようかずっと悩んでおりました。工事中も本当はやらなくても大丈夫なのではと考えていましたが、足場を解体して工事が完了してキレイになった我が家を見て塗装工事をして良かったと思っております。
スタッフイメージ

担当スタッフのコメント

立派な和風のお住まいでした。ご年配の施主様でしたので施主様の代わりに私が足場を登り、見えにくい部分や元々気にされていた箇所について写真を撮り施工途中を見て頂きながら進めていきました。工事が終わって施主様から工事をやって良かったと言って頂けたので、私も嬉しい限りです。

職人コメント

敷地も広く工事がしやすかったです。和風のお住まいですので外壁を塗装をする手間よりも養生や付帯部の塗装などの作業に時間が掛かります。そういった細かい作業を蔑ろにすると最終の仕上がりや無駄な掃除が増えます。工事中もお菓子やコーヒーなど出して頂いてお気遣い頂きありがとうございました。
絞り込み検索
塗装の色
建物の種類
ハウスメーカー
塗装前のお悩み
追加工事
類似の施工実績
X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」