愛媛県四国中央市/洋風戸建ての外壁塗り替え(ベージュ系)

施工箇所
  • 外壁
使用塗料・建材
  • 外壁ラジカル系
  • モルタル
お悩み
  • 色あせ
  • ひび割れ
  • 手に粉が付く
  • 爆裂
ハウスメーカー
  • その他
エリア
中国・四国
支店
松山支店
松山支店N様邸施工後
物件面積
46~50坪
施工費用
161~180万
外壁カラー
ベージュ系 SP-110
屋根カラー

施工概要(ビフォーアフター)

今までに3回塗装していたが、これまでの塗装は完工後に早い段階で色褪せが発生していた。今回、外壁に亀裂や爆裂も見受けられたため、下地処理したうえで、下地から再生強化する弊社オリジナルの塗料、工法を提案させて頂きました。
BEFORE
BEFORE
AFTER
松山支店N様邸施工後
使用材料 外壁:ラジカル制御シリコン
工事期間 14日間
工事完了月 2022年11月
付帯塗装・別工事
  • ・軒天井
  • ・雨樋
  • ・木部塗装
目次

施工詳細❶(外壁下地補修)

塗料を塗布していくうえで、この工程の仕上がり具合が最も重要となるため

今までに3度の塗装経験がありましたが、前回塗装時の業者様が外壁の亀裂補修の処理が不十分で塗膜の膨れなどが発生していました。今回亀裂箇所の外壁表面を削り再補修することで、下地から補強する処置を行いました。
 
松山支店N様邸外壁下地補修
 

施工詳細❷(蔦のバーナー処理)

ほぼ完全に撤去しないと外壁塗装時に悪影響を及ぼしてしまう為

施工前に外壁に蔦が生えていることを確認したので、まずバーナーでの撤去から行いました。良い仕上がりにするためにはこのような下処理が不可欠になりますので、外壁を傷めないように細心の注意を払いながら作業を行いました。なお、ツタの葉撤去時の処理方法は外壁材によって違いがあります。
 
松山支店N様邸蔦バーナー処理
 

施工詳細❸(外壁下塗り)

この工程が塗料の密着に影響を与えるため

外壁が吹付仕様となっていて、表面の凹凸が激しいため毛の長いローラーで行いました。凹凸が激しい分、塗り残しや塗りムラがないか最新の注意を払いながら工事しました。
 
松山支店N様邸外壁下塗り
 

お客様の声

お客様の声お客様の声
これまでの塗装工事との違いで、施工期間中の連絡がこまめにしてくれることで安心できました。そして、家周りの基礎や土間の補修も気になっていて、今までの業者はできないと断られていたが、三和さんは今回引き受けてくれて、きれいな仕上がりになってよかった。
スタッフイメージ

担当スタッフのコメント

築38年で今までに3回塗装されているということで、お住まいを大切にされている方だと感じました。その方の大切なお住まいを今回弊社でご用命頂くにあたり、「満足・安心」を提供できる塗装工事となるように努めました。結果的に仕上がりにご満足して頂いて、お喜び頂けましたので、今回担当させて頂いた私としても嬉しく思います。

職人コメント

今回、塗装工事をしていくにあたり、外壁表面の亀裂や爆裂が多く、塗装以前に下地処理を入念に行いました。施主様からも「丁寧に仕上げてもらってよかった」とお喜び頂けたのが何よりです。
絞り込み検索
塗装の色
建物の種類
ハウスメーカー
塗装前のお悩み
追加工事
類似の施工実績
X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」