北海道札幌市/和風戸建ての屋根塗り替え(ブラウン フッソ系)

施工箇所
  • 屋根
使用塗料・建材
  • 屋根フッソ系
お悩み
  • 手に粉が付く
  • 塗膜剥離
ハウスメーカー
  • 一建設
エリア
北海道・東北
支店
札幌支店
札幌支店A様邸施工後
物件面積
36~40坪
施工費用
51~80万
外壁カラー
屋根カラー
ブラウン系 チョコレート

施工概要(ビフォーアフター)

前回塗装をしてから9年が経ち、一度屋根の雨漏りで板金の張替をしましたが、一部のみ板金で補修されておられました。その他は前回のままでしたので屋根がどのようになっているか心配でした。担当者から点検を頂き、写真にて現状報告を受け、塗装の必要性を丁寧に説明を受けたことで再度塗装をすること決断いたしました。外壁の状態は手に粉が付くチョーキングによる色褪せと防水機能低下が見受けられました。またサビ発生に伴う雨漏りの指摘を受けました。
BEFORE
BEFORE
AFTER
札幌支店A様邸施工後
使用材料 屋根フッソ系
工事期間 7日間
工事完了月 2021年6月
付帯塗装・別工事
目次

施工詳細❶(屋根下塗り)

金属トタンの性能を高める為に

塗装工事を行う際には下地処理が必要です。下地調整してサビ落としをしなければ塗装しても塗料の効果性が高まらないため、屋根塗装をした際に段差や色ムラの原因になります。今回のお住まいは全体的にサビや年数経過によるキズがありましたので下地補修と下塗りをしっかりする必要がありました。
 

施工詳細❷(ハゼ締め作業)

ハゼ締めをしてトタンの繋ぎを調整し、雨漏れを防ぎます

ハゼは雪の重みと真夏の熱で歪み、釘頭の飛び出しにより膨張することがあります。そのたびに伸縮を繰り返すためハゼ部分には注意が必要で定期的に塗装前に処理が必要になります。

札幌支店A様邸ハゼ締め

施工詳細❸(屋根上塗り作業)

塗膜の厚みと艶に気を付けながら

屋根の上塗りは塗りムラが出ないように塗膜の厚みを均一に保つことが大切です。上塗りの際には膜厚がしっかりと付くようにすることを意識しました。また、塗り残しなどがないように作業毎に確認作業も入念に行いました。外壁の色も以前と変わったのでお住まいの印象がかなり変わったと思います。

札幌支店A様邸屋根施工前
札幌支店A様邸屋根施工後

お客様の声

お客様の声お客様の声
担当者の毎日の定時連絡で作業進行が明確に分かりやすかったため安心出来ました。塗装班より毎日の実施した塗装作業をひとつ一つ丁寧に説明を受け、写真でも現状報告をいただきましたので作業内容について分かりやすく確認が出来ました。施工仕様書内容を確認しながら作業を進めて頂きましたので安心して任せることが出来ました。
スタッフイメージ

担当スタッフのコメント

今回は天候に恵まれて作業もスムーズに進行して頂きましたので天候に気にせず対応できました。毎日定時の作業報告もしっかりとお伝えし、奥様や息子様からもお褒めの言葉を頂くことができました。屋根の塗装工事をご提案できて本当に良かったと思います。

職人コメント

トタンの傷みは入念な下地作業をさせていただいたので仕上がりも良かったと思います。担当者からも的確な指示により、工程ごとに写真をお見せしながらリアルタイムで報告ができ、不明点が一つもなく作業をスムーズに進行できました。付帯塗装部分の仕上げもお客様からお褒めの言葉を頂き感謝申し上げます。
絞り込み検索
塗装の色
建物の種類
ハウスメーカー
塗装前のお悩み
追加工事
類似の施工実績
X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」