三重県四日市市/洋風戸建ての外壁塗り替え(ブラウン系)

施工箇所
  • 外壁
使用塗料・建材
  • 外壁ラジカル系
  • ALC
お悩み
  • 色あせ
  • カビ・コケ
  • ひび割れ
  • 手に粉が付く
ハウスメーカー
  • その他
エリア
中部
支店
名古屋支店
名古屋支店F様邸施工後
物件面積
71~75坪
施工費用
181~200万
外壁カラー
ブラウン系 SP-376
屋根カラー

施工概要(ビフォーアフター)

駅近くにある人通りも多い大通り沿いに面した3階建てALCのお住まい様です。建ててから20年以上一度も全体的なメンテナンスはしたことがなく部分的な補修を施主様自身がされていました。建築関係の現場管理のお仕事をされており、使う塗料や管理体制を気に入って頂きお任せ頂けました。
BEFORE
BEFORE
AFTER
名古屋支店F様邸施工後
使用材料 外壁:ラジカル制御シリコン
工事期間 10日間
工事完了月 2022年3月
付帯塗装・別工事
  • ・軒天井
  • ・シーリング打ち替え/打ち増し
  • ・雨樋
  • ・シャッターBOX
  • ・笠木
  • ・門扉
  • ・雨戸
目次

施工詳細❶(外壁クラック補修)

塗装前の適切な補修が防水性能を左右します

全体的に広い範囲で塗膜では埋まりきらないひび割れが目立ってました。ALCは建材自体には防水性がないため、ひび割れがあればそこからスポンジのように水を吸ってしまいます。プライマーを塗布して、シーリングとの密着を良くしてから補修をおこないます。
 
名古屋支店F様邸クラック補修
 

施工詳細❷(外壁下塗り)

ALCの塗料選びは慎重に

ALC自体に防水性はないため、現場での塗装によって防水機能を持たせています。ALCは蓄熱性の高い外壁材のため、透湿性の悪い弾性塗料を使用すると外と中の温度差により塗膜の膨張や剥がれが生じてしまう恐れがあります。傷みが酷い状態ならなおさらです。今回は浸透性・付着性に優れている微弾性塗料を使用しました。
 
名古屋支店F様邸外壁下塗り
 

施工詳細❸(外壁上塗り)

ALC外壁の美観性について

上塗り塗料は、下塗り塗料や下地を紫外線、風雨、カビや藻等から守る効果をもたらします。ALC外壁の仕上がりや今後の美観の保持もこの上塗り作業で決まるので、とても重要な作業と言えます。特にALC は塗装で防水しているため、塗り忘れや色透け・塗料ダレ等ないよう慎重な塗装が必要になります。
 
名古屋支店F様邸外壁上塗り
 

お客様の声

お客様の声お客様の声
職人さんがわが家の補修作業をしているのを見て、こんなにも傷んでいたのかと驚きました。家が隣接しているので足場を組むのもひと苦労だったと思います。私たちだけでなく、工事が始まる前から担当や職人さんが何度もご近所さんに挨拶説明してくださいました。工事の出来栄えはもちろんのことご近所さんへの心配りが素晴らしかったです。ありがとうございました。
スタッフイメージ

担当スタッフのコメント

少しでも気になるところがあれば足を運び、施主様が何も気にせず極力普段の生活を送って頂けるように心掛けました。最後にはご近隣様とも仲良くなり、みなさま笑顔で終えることができ安心しました。今後とも末永いお付き合いを宜しくお願いいたします。

職人コメント

ご近隣が隣接していることもあり、工事入りから終わりまで施主様とご近隣の皆様への配慮を心掛けながら作業させて頂きました。最後にご主人様から「よくやってくれたね。ありがとう。」と言って頂きホッとしました。こちらこそありがとうございました。
絞り込み検索
塗装の色
建物の種類
ハウスメーカー
塗装前のお悩み
追加工事
類似の施工実績
X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」