考えられる原因

植物などが近くにある場合カビ胞子が壁につき易く、立地的に日当たりの悪い北側などに多く発生します。

放置した場合のリスク

美観面を損なうと共に、最近では健康への影響なども指摘されており快適な住環境とは言えません。
コケ・藻が繁殖している部分は水分がある証拠でもあり建材自体にも良い環境とは言えません。

対処方法

高圧洗浄や特殊や薬品で落とす事はある程度まで可能ですが再発の可能性が高いため、抗菌性能などを付与した塗料での塗り替えをお勧めします。

他のポイントもチェック