用語集

スレート屋根(slate)

【英】 slate

【よみ】 スレート

・スレート屋根のメリットについて

化粧スレート屋根は軽量で耐震性が高く、低価格なのが特徴です。屋根瓦と比べると安価で施工の初期費用が抑えられるため普及率が高くなっています。

・スレート屋根のデメリットについて

スレート自体は薄い板状なため、ひび割れ、反り、カビ、コケが発生しやすいことが難点です。耐久性・防水性が低いため定期的なメンテナンスが必要となります。

・スレート屋根のメンテナンスについて

屋根自体が紫外線や雨風によって経年劣化します。特にスレート屋根は防水性・耐久性が低いため塗装の目安として5~10年といわれています。住宅環境によって適正なタイミングは変わりますが目に見える傷みなどがあれば再塗装することをオススメいたします。何もせずそのままにしておくと屋根自体の重ね張りが必要となり補修費用が高くなる場合がございます。ですのでスレート屋根では定期的な点検が重要です。

品質管理からアドバイス

スレート瓦と一言で言っても多くの種類が含まれています。多くの人は、薄くて長方形の物を想像すると思いますが中には波型のモノやセメント瓦と呼ばれる厚みのある屋根材もスレート瓦と呼ばれます。種類や形状によって使う下塗り材が変更する場合がございます。塗装前の下地補修はもちろんですが、棟板金のズレや、釘の浮きなどもチェックして頂くようにして下さい。

頭文字から選ぶ
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット.その他
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」