用語集

モルタル(mortar)

【英】 mortar

【よみ】 モルタル

・モルタルの耐久性

モルタル材は耐久性、耐火性、遮熱性が高いため、定期的にメンテナンスをすることで30年は持つといわれています。メンテナンスの目安として、新築の場合は5~10年。再塗装した住宅では10~15年といわれています。

・モルタルの傷みについて

モルタル外壁は硬く頑丈なため、ひび割れが発生しやすいのがデメリットです。その他に起こりうる傷みとして、カビ・コケ、膨れ、剥がれ、汚れ、チョーキングなどがあります。

・モルタルのメンテナンスについて

モルタル外壁のメンテナンスは基本的に再塗装で補修をします。他にカバー工法、張り替えなどといった補修もありますが再塗装と比べると費用面で2~3倍ほど変わってきます。

品質管理からアドバイス

モルタルを塗装する際に抑えるポイントはクラックや欠落した箇所に対する下地補修方法です。クラックはサイディング同様に大きさにより判断しますが、クラック幅が約3mmを超えるモノを構造クラックと呼びます。構造クラックの場合は、下地補修が必要です。モルタルを再度埋めるのか、シーリングで埋めるのか方法はあります。欠落している箇所に関してはモルタルを再度充填し直した後に塗装で仕上げます。まずはどのような下地補修を行うかを確認致しましょう。

頭文字から選ぶ
あ行
か行
さ行
た行
な行
は行
ま行
や行
ら行
わ行
アルファベット.その他
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」