お客様相談窓口・お問合せ 0120-22-4838

ご家族の軌跡と想い出がつまったお住まい。本物志向の品質、真心をアフターサポートという形に変えお住まいへ未来の安心と快適さを。

コンプライアンス・各種保障制度

コンプライアンスに関する取組み

三和ペイント株式会社に所属するすべての従業員は、企業としての社会的責任を果たすべく法令を遵守するだけでなく、社会的規範や企業倫理を守ります。
その為にも、組織内においてコンプライアンス遵守の経営体制を整え、透明性の高い事業活動を行う為、代表取締役を委員長とし独立したコンプライアンス委員会を設立します。
顧問弁護士・顧問税理士・社外有識者を委員会に招集し、企業倫理・商取引法規・会計監査に関するコンプライアンス規定を設け、社員一人一人が遵守する組織づくりに真摯に努めてまいります。

代表取締役 木原 史貴

コンプライアンス委員会(代表取締役・顧問弁護士・顧問税理士・社外有識者)
商取引法規の改訂に伴う社内規定の改訂。コンプライアンス抵触事案発生時の懲戒処分決定。
全部門へ横断的に発言

第3者保障制度

現代の住宅事情も、使い捨て社会からストック型社会への転換期を迎えています。
国もリフォーム事業を活性化事業と位置づけし、住宅エコポイントの導入など様々な施策を行う事で市場ニーズとの相乗効果に伴い、リフォームマーケットは年々拡大成長しています。
この様な中で、現在、新築建設事業者には義務となっている『第3者保証』をリフォームにも転用する動きが出ており、お客様へより安心してリフォームサービスをご利用頂ける様に弊社も独自の塗膜保障と並行して、いち早く『第3者保証制度』の導入に踏み切りました。財団法人住宅保証機構の事業者に登録し、工事に関して第3者機関が検査を行う制度であり、また万が一にも弊社が廃業・倒産するなどの不測の事態においても利用者様のリフォーム工事個所へのサービスを受ける権利が保証されるという制度です。

社内検査のほか、国土交通大臣指定の第三者機関が、中立の立場から建築工程を厳しく検査いたします。

社内検査のほか第三者機関の検査員が各工程別に検査を行います。各検査はチェックシートに沿って進むため漏れがありません。合格しなければ次の工程へ進めないので安心です。

リフォーム安心パック

まもりすまいリフォーム保険 届出事業者と承認されています

三和ペイントは、お客様により安心してご利用いただくため、財団法人住宅保証機構の
「まもりすまいリフォーム保険」届出事業者として承認されました。

まもりすまいリフォーム保険(正式名称:住宅リフォーム瑕疵担保責任保険)は、リフォーム工事を行う事業者様が工事部分の瑕疵について、瑕疵担保責任を負担することによって生じる損害について保険金を支払います。
また、事業者さまが倒産等により瑕疵担保責任を履行できない場合は、発注者さまに対して直接、保険金をお支払します。

特長1

リフォーム工事部分の瑕疵(欠陥)があった場合に、補修費用が保険でカバーされます。
リフォーム事業者さまが倒産等の場合は、リフォーム発注者さまに直接保険金が支払われます。

特長2

設計施工基準を定め、第三者による検査を実施します。

特長3

信頼出来る事業者として、名簿をこのサイトで公開。

※平成25年1月29日現在の内容です。

詳しくは、財団法人住宅保証機構ホームページもしくは、弊社営業担当にお気軽にお尋ねください。