DIYと専門の塗装業者の違い!メリットデメリットとは?

2020.08.20 17:00

DIYと専門の塗装業者の違い!メリットデメリットとは?

外壁や屋根塗装を塗りなおすには、DIYで塗りなおす方法と、塗装業者に依頼する方法があります。DIYも塗装業者への依頼も、メリットデメリットはそれぞれありますが、いったいどちらが良いのでしょうか。
この記事ではDIYと塗装業者のメリットデメリットに即して解説していきます。外壁・屋根塗装をどうするか悩んでいる人は参考にしてみて下さい。

 

DIYでの外壁・屋根塗装のデメリット

DIYでの外壁・屋根塗装のデメリットは4つあります。

・汚れをきれいにしきれない
・適切な塗料を選べない
・危険が伴う
・一人で作業すると時間がかかる

順に説明していきます。

汚れをきれいにしきれない

塗料の密着性を高めるために、汚れ、錆び、コケなどを洗い流す必要があります。
さらに、下塗り、中塗りなど、必要な工程は多いです。しかし、個人でできる範囲には限界があります。専門業者が洗浄、下塗り、中塗りもしっかりすることで、塗料が剥がれにくい施工をしてくれます。

適切な塗料を選べない

外壁・屋根塗装には下塗り、中塗り、上塗りがあり、壁の材質や状態に合わせて適切に塗料を選んでいく必要があります。また、塗料同士の相性もあるので、専門知識がないと適切な塗料を選ぶのは難しいです。

危険が伴う

二階や屋根の作業のために必然的に高いところに行く必要があります。個人では足場が組めないため、脚立、はしごをつかった不安定な作業で落下する危険性が十分にあります。軽い捻挫で済めばよいほうで、最悪の場合は骨折や死亡事故にもつながりかねません。
ご自身の身の安全を考えると、外壁・屋根塗装などの大掛かりなDIYは避けるのが無難です。

一人で作業すると時間がかかる

塗装の作業工程は塗って終わりではなく、洗浄、養生、下地処理、下塗り、中塗り、上塗りと多くの手順を踏みます。その手順を全て踏むのに、一人ではかなり時間がかかります。仕事の合間を縫って作業することになりますが、日がでている間にしか作業はできず、思うように進みません。
長い間窓を開けられなくなり、不便な生活が迫られる可能性があります。

 

DIYでの塗装のメリット

DIY塗装のメリットは一つ、費用抑えられることです。人件費や仲介費がかからない分経済的です。とはいえ、素人の作業ではやり直しが必要になり、余分な費用になる可能性があります。
DIYが趣味で、趣味の一環として外壁・屋根塗装を楽しむ場合は別ですが、経費削減のためにDIYで塗り替えるのはおすすめしません。

 

専門の塗装業者に頼むデメリット

外壁・屋根塗装で専門の塗装業者に頼むデメリットはありません。確かに、DIYに比べて費用はかかりますが、確かな技術と知識で行ってくれます。
ご自身で作業をする負担を考えると、施工費用は決して高いわけではありませんので、外壁・屋根塗装は専門業者にお願いするのをおすすめします。

 

専門の塗装業者に頼むメリット

専門の塗装業者にお願いする大きなメリットは3つあります。

・プロの技術で高圧洗浄機をかけてくれる
・コーキングを入れ替えてくれるところもある
・専門的な経験、ノウハウがある

順に説明していきます。

プロの技術で高圧洗浄機をかけてくれる

専門の塗装業者は、作業の前に高圧洗浄機をかけてくれます。屋根・外壁部分に付着した汚れをきれいにし、下塗り、中塗りの効果を担保します。

プロのコーキング

コーキングの状態によっては修繕が必要です。ほとんどの塗装業者では、古いコーキングを撤去し、新しく入れ替えてくれます。
コーキングが劣化して収縮すると壁から雨漏りする原因にもなるので、メンテナンスしていく必要があります。

専門的な経験、ノウハウがある

専門の業者に外壁・屋根塗装を頼むと、個人では難しい範囲での作業をしてくれます。専門の知識と技術を用いた下塗り、中塗り、上塗りなどの基本的な作業から、仮設足場の設置、飛散防止ネット、丁寧な養生作業など隅々まで配慮してもらえます。
壁や屋根の色もムラなく、可能な範囲で望み通りに仕上げてくれます。

他にも作業前のヒアリング、見積、アフターサポートとして無料での定期点検や品質保証など、優良業者なら安心して依頼できるサポートが充実しています。

 

外壁・屋根塗装で専門の塗装業者とDIYのメリットデメリットまとめ

専門の塗装業者とDIYでは、専門の塗装業者をおすすめします。どんなにDIYが好きでも、外壁・屋根塗装などの大掛かりな作業は個人では難しいです。
ご自身でやってムラや不具合が発生したとき、結局専門業者に依頼してしまっては、逆に高くつくこともあります。
天候面、体力面、急な用事などで、思うように施工は進まないこともありますし、高い場所での慣れない作業は本当に危険です。個人では時間がかかる作業でも、プロに依頼すれば2週間から20日ほどで作業は終わってしまいます。費用面で気になるなら無金利、低金利のリフォームローンもありますので、専門業者に依頼するのをおすすめします。

関連するタグ

注目の記事

詳しく見る

三和塗装・夏目社長に学ぶ ―技術のカタチ―...

2020.10.26
外壁塗装・屋根塗装

もくじ 付帯塗装とは? 劣化による凹凸を滑らかにし、仕上がり...

詳しく見る

高崎支店編/体現の人―西江支店長

2020.10.23
わたしの支店自慢

文/川島 佐穗里(2013 年入社) 西江支店長が高崎支店に...

詳しく見る

ロジカル経営Vol.1「プロスピーカー」(...

2020.10.23
特集

(上記は、リフォーム産業新聞2020年10月26日号掲載 ※...