第十三回/株式会社SEIUNDO ~With―縁するチカラ―~

2020.10.11 16:00

株式会社SEIUNDO様

【プロフィール】

代表取締役社長 田畑 良一(右)たばた・りょういち

◎甲南大学から銀行を経て、1953年設立の家業を3代目として継承。ヨットクルーとしてレース経験も。癒しは「仕事」と「家族」。

コンサルティング部課長 藤岡 啓一(左)ふじおか・けいいち

◎三和創業時より担当。趣味は幼少期からカートの大会に出るほどの車好き。若いころは「シルビア」、家族ができた今は「オデッセイ」が愛車。

 

場によって最適な手段となる紙で、唯一無二を創り出す

三和ペイント創業前の代表・木原に惚れ込み、力を貸してくれた印刷会社、それが今回お話しいただいた株式会社SEIUNDOさんだ。三和創業時に契約書や名刺の他、あらゆる販促物を作成。毎年の事業計画書、全社員が携帯する三和手帳も担っていただいている。
インターネットの普及、ペーパーレスが謳われる昨今。「印刷業界は大変ですねぇ」の質問に「紙が新しいか古いかの議論に関心がないんです。誰かに何かを伝えたい時に、最適な手段が他と比べて紙だという場面はこれからもあるし創っていける。そんな唯一無二なものを創り出し強みにしていきたい」と田畑社長。その例として、特許を取得している“株主総会ワンタッチ入場票”やカタログ付きのメモ帳を見せてくださった。

株式会社SEIUNDO 印刷工場イメージ1
株式会社SEIUNDO 印刷工場イメージ2
株式会社SEIUNDO 印刷工場イメージ3

(株)SEIUNDO提携の印刷工場は(株)NPCコーポレーション。ここで三和の調査レポート用紙が作られている。たくさんの方々の手を経て、私たちが想いを込めてお客様へ送るツールや日々活用する販促物が生み出される。

 

長年共に走ってきた経験で、三和ペイントの理念に添った提案をする

三和ペイントのイメージを田畑社長は「社長の理念、価値観が明確でスタッフへの浸透度がすごい。都度の判断、ふるまいにしっかり反映されている」。出来上がった三和手帳を見る折に三和の徹底ぶりを感じるそう。また創業時から当社担当の藤岡課長は三和のリフォーム業界での外壁・屋根塗装におけるブランド力を感じてくださっている。「他の商品に手を広げず良い塗料を使い説明責任やアフターフォローをしっかりとする。高い買い物でもお客様が納得して選ぶ営業力がある」と。もとは知人のご紹介という人の縁から始まった当社とのこれからに「尽くし甲斐がある会社。長年出入りしてきた強みを生かし、ツールの魅せ方や加工などを指示待ちにならず先回りして提案する。毎回厳しい試験を受けているつもりで次の期待へ繋がるように頑張りたい」と意気込んでくださっていた。

https://www.sanwa-paint.jp/officelist

https://www.sanwa-paint.jp/brochure

https://www.sanwa-paint.jp/contact

関連するタグ

注目の記事

詳しく見る

外壁・屋根塗装の三和ペイント #アスカツ-...

2020.10.19
特集

もくじ 9月度は、口コミで34世帯の方々と繋がりました! 三...

詳しく見る

三和塗装・夏目社長に学ぶ ―技術のカタチ―...

2020.10.17
外壁塗装・屋根塗装

もくじ コーキング作業とは? 素地が見えるほどキレイに撤去し...

詳しく見る

外壁・屋根塗装の三和ペイントでドローン点検...

2020.10.13
外壁塗装・屋根塗装

もくじ 関西エリアでドローン屋根点検始動! 関西エリアでドロ...