外壁・屋根塗装のリフォームの工程と施工法について

2020.10.02 14:00

外壁・屋根塗装のリフォームの工程と施工法について

外壁・屋根塗装のリフォームにはさまざまな工程と種類があります。しかし、数年、数十年に一回しか外壁や屋根のリフォームは行わないので、リフォームの工程と施工法についてよくわからないという人は多いです。
今回は、外壁・屋根塗装のリフォームの工程と施工法を解説していきます。壁や屋根のリフォームを考えている方は、参考にしてみて下さい。

外壁・屋根塗装のリフォーム工程手順

外壁・屋根塗装のリフォーム工程は以下の流れです。それぞれ簡単に説明していきます。

 

・足場を組む
高いところの作業のために足場を組みます。仮設の足場は塗装代金にも含まれています。

 

・高圧洗浄をかける
高圧洗浄機でコケやチリを洗い流していきます。素地に塗料をしっかりと付着させるために必要な工程です。

 

・壁、屋根の下地補修
壁材、屋根材にヒビが入っているときは補修し、はがれかかっている旧塗装やサビはケレン作業をして、塗装ができる状態にします。高圧洗浄の作業と同じく、工程を踏まなければ後から塗料が剥がれてしまいます。

 

・養生作業
塗料の塗布はローラーで行う場合でも、塗料は飛び散ってしまいます。塗料の飛び散りから車や庭を保護するために、ビニールや布で覆います。
塗装を行わない細部も養生していきます。

 

・ 下塗り
下塗りは、上塗り用塗料と壁材を接着させる役割があります。素材と上塗り塗料に合わせて、適切に下塗り塗料を専門業者が選んでくれます。

 

・中塗り
中塗りをすると塗料に厚みが出ます。色ムラがしにくくなり、膜厚が大きくなります。

 

・上塗り
さらに塗料に厚みを持たせて、希望の色も付けていきます。塗装の一番上の部分です。

 

・完工検査
飛散や塗り残しを最後に確認していきます。どんなに丁寧に作業していても、飛び散りや塗り残しはでてくるものです。

足場の解体の前に、きちんと確認していきます。

 

・足場の解体と清掃
最後に足場を解体、清掃して引き渡しになります。塗装の終わった家は、塗装前と比べて見違えるほど美しくなったと、お客様の声を頂いております。

外壁の補修

家によって外壁の素材は違います。外壁によって行うリフォームは異なります。ここでは外壁の簡単な紹介と、それぞれのリフォーム施工についてご紹介します。

モルタル外壁

モルタルはセメントと砂を主原料にした建築素材で、壁に塗り付けて使用します。かつての壁材として広く使われていました。
モルタル外壁自体は他の建材と比較して水に強いですが、ひび割れができたときにひび割れから水が入ってしまいます。外壁のリフォームではひび割れの補修も合わせて行います。

サイディング外壁

工場で作られ、建築現場で縦横に貼られる板をサイディングと呼びます。サイディング同士の隙間はコーキングで埋めます。
樹脂、木質、金属系など、サイディングの素材は多様です。
外壁リフォームでは、ひび割れの補修以外にも、コーキングの補修が行われます。

ALC外壁

ALC外壁は、軽量気泡コンクリートといいます。サイディング外壁と同じく板ごとに生産されるので、コーキングのメンテナンスが必要な場合もあります。
その一方で、軽く、耐火性があるのも特徴です。

屋根材の補修

屋根材に不具合がある場合は、葺き替えや補修が必要です。特に不具合が無くても、屋根の塗装は外壁よりも寿命が短いので、定期的なメンテナンスをしましょう。
中には塗装が不要な屋根材もあります。今の住宅がどのような屋根材かが分からなければ、点検の際に専門業者に尋ねてみましょう。

塗料の種類

塗料にもいくつかの種類が存在します。塗料によって耐久性と値段が異なりますので、ご自身の状況に合わせて選んでいきましょう。

フッソ塗料

フッソ塗料は高価だけれど、耐久性が高いです。一回当たりは高価ですが、リフォーム回数が少ないので、長い目で見たら割安で済みます。長く家を使っていく予定の人におすすめの塗料です。

シリコン塗料

シリコン塗料は、フッソ塗料に比べて価格は安くなりますが、耐久性もその分落ちる塗料です。その一方で、ウレタン塗料と比べた高価で、耐久性もあがります。費用と耐久性のバランスがとれた塗料です。

ウレタン塗料

ウレタン塗料は、耐久性は低いものの、安価な塗料です。10年以内に引っ越しの予定がある人におすすめの塗料です。

外壁・屋根塗装のリフォームの種類まとめ

外壁・屋根塗装のリフォームでは、多くの作業工程があります。時々DIYで済ませてしまう人もいますが、これだけの工程をきれいに仕上げるには、専門業者に頼む方が安心です。
外壁・塗装のリフォームでは、ひび割れやコーキングの取り換えなども行います。それによって、住宅の寿命を縮めずに済む場合もあります。
無料点検も受けられるので、長く付き合っていく家ならば、定期的にメンテナンスしていきましょう。

関連するタグ

注目の記事

詳しく見る

ロジカル経営Vol.1「プロスピーカー」(...

2020.10.23
特集

(上記は、リフォーム産業新聞2020年10月26日号掲載 ※...

詳しく見る

外壁・屋根塗装の三和ペイント #アスカツ-...

2020.10.22
特集

もくじ お客様との関わりに元気をもらいます   お客様との関...

詳しく見る

第十四回/株式会社アサンテ ~With―縁...

2020.10.21
With

もくじ 外壁塗装と防蟻(シロアリ対策)。似て非なる事業提携 ...