シリコン塗料とは?―外壁塗装に使われる塗料の種類―

2020.05.31 14:00

シリコン塗料とは?―外壁塗装に使われる塗料の種類―

外壁・屋根の塗装を考える際、塗料によって特徴や耐久性、価格に違いがあり「自分の住まいにはどの塗料がいいのか?」悩まれると思います。今回は、塗料の中でも戸建て塗装で人気の高い『シリコン塗料』について、その特徴と施工事例、どのような方におすすめかをお話しします。

 

シリコン塗料は、戸建て住宅で一番人気

コーティング塗料フッソ塗料でもお伝えしてきましたが、塗料には“合成樹脂”と呼ばれる成分が入っていて、この成分が耐久性を左右します。シリコンはその合成樹脂のひとつ。特に、一般戸建て住宅の塗り替えに広く使われている塗料です。なぜなら、費用と耐久性のバランスが良いからです。ウレタン塗料だと10年後には塗装が必要となりますが、シリコン塗料の耐久性は12~15年前後と言われています。「自分たちが住む間は、メンテナンスのことを心配せずに暮らしたい」と、シリコン塗料を選ばれる方が多い傾向にあります。また、費用としても一般的なシリコン系塗料では建材の種類にもよりますが延べ坪30坪前後の住まいだと80~100万程度とフッソ塗料よりは安価。ですので「耐久性は妥協できないけど、費用は抑えたい」という方には、シリコン塗料が選ばれているようです。

ご自宅の塗装でどの種類の塗料を使いましたか?イメージ

また、シリコン塗料はさまざまな種類が開発されています。例えば、塗装特有の艶感が苦手な方には「艶消しシリコン塗料」があったり、塗膜劣化を進める“ラジカル”という物質の働きを抑制する「ラジカル制御シリコン塗料」があったりと、住まいによってどの種類のシリコン塗料が最適かは異なります。ですので、専門スタッフと話し合いながら塗料選定を進めていきましょう。

 

シリコン塗料の施工事例

シリコン塗料の施工事例1-施工前
シリコン塗料の施工事例1-施工後

介護等もひと段落し、お二人で長く住まわれていくためにシリコン塗料を選ばれました。

シリコン塗料の施工事例2-施工前
シリコン塗料の施工事例2-施工後

まずは自分たちの世代で塗装工事をし、引き継ぐときに色や塗料はお子さんに選んでもらいたいとシリコン塗料を選ばれました。

 

シリコン塗料は、費用も耐久性も妥協したくない方におすすめ!

シリコン塗料は「経済性」と「長期性」を叶える塗料であるため、戸建て住宅の塗り替えではよく活用されます。松竹梅とあったとき、例えるならシリコン塗料は“竹”。耐久性も費用も、どちらも妥協したくない方におすすめな商品です。また、シリコン塗料は種類も多いですが、その含有量によって耐久性に差が出ます。塗料の製造メーカーは信頼できるブランドか、また、保証はあるかなどを確認しておくことが賢明です。

三和ペイントでは、シリコン塗料も取り扱っています。

「先15年程度は、メンテナンスの心配をせずに暮らしたい」や「耐久性を妥協できないけど、費用は抑えたい」とお考えの方にはシリコン塗料をおすすめします。ご自身の住まいの塗装工事にかかる費用が知りたい方や、これからのリフォーム計画についてご相談されたい方は、ぜひお近くの支店までお問合せください。

関連するタグ

注目の記事

詳しく見る

外壁・屋根塗装の三和ペイント #アスカツ-...

2020.10.27
特集

もくじ 住まいの塗装 知りたい10のこと制作秘話 住まいの塗...

詳しく見る

三和塗装・夏目社長に学ぶ ―技術のカタチ―...

2020.10.26
外壁塗装・屋根塗装

もくじ 付帯塗装とは? 劣化による凹凸を滑らかにし、仕上がり...

詳しく見る

高崎支店編/体現の人―西江支店長

2020.10.23
わたしの支店自慢

文/川島 佐穗里(2013 年入社) 西江支店長が高崎支店に...