熊本支店編/気持ちや情報を伝え、思いやる

2020.02.05 11:30

文/前田ともみ(2018年入社)

社内報「Dear8月号/わたしの支店自慢」から

2018年6月、三和ペイント沖縄から編入し三和ペイント熊本支店として新たにオープンしてから1年を迎えました。そんなわたしの支店自慢は、立場に関係なく会話し、風通しが良い事です。

 

「こういう時、前田さんならどう思う? どう対処する?」と積極的に話しかけて下さる立道さん。LINEでの報・連・相では「どの写真がよかね?」「そがんしゃんね。」と方言を使い気持ちを和ませてくださいます。椎葉さんはオープン当初「大丈夫です。熊本支店は自分達が立て直します。」と心強い言葉を掛けて下さいました。心から嬉しかったですね。逆に椎葉さんが苦しい時期に入ったときは意識的に「だーいじょうぶですよっ。」と声掛けしています。そんな椎葉さんとよく会話している村上さん。一緒に体調を崩したときは、どっちが先に菌を持ってきたかで揉めている平和な二人です。

 

思っていても言葉にしなければ相手には伝わりません。相手のことを想いやり、言葉にして伝える。熊本支店では少人数だからこそ会話をすることで「相手の想いを知る」ことを大切にしているメンバーが好きです。

関連するタグ

注目の記事

詳しく見る

松山支店編/家族のような支店

2020.06.26
わたしの支店自慢

文/竹内 佑香(2016年入社) 松山支店自慢は「家族のよう...

詳しく見る

塗料選びに大切なこと―塗料の構成と耐久年数...

2020.06.12
外壁塗装・屋根塗装

外壁塗装をする際、塗料は専門的な言葉が多く選ぶのに苦戦すると...

詳しく見る

外壁リフォームにおける塗料保証ってなあに?

2020.06.05
外壁塗装・屋根塗装

外壁・屋根塗装を検討する際、塗装工事が終わったあとも、しっか...