水戸支店編/自分と支店の目標を追いかけるトップ支店へ

2019.08.05 14:00

水戸支店編 社員たち

文/山縣友香(2010年入社)

社内報「Dear4月号/わたしの支店自慢」から

私が伝える自慢は「トップを目指し続けられる支店に成長した」ことです。約7年務めて思い返すと、最初は赤字続きの支店でした。数字を把握していたのは当時の支店長くらいで、ただ日々の業務をこなしているだけ。支店の雰囲気もどことなく暗く、他人事で仕事をしている様子でした。中途で入社してきた人も、社員までなれずに辞めていくのをたくさん見ました。

水戸支店編 社員たち

転機は黒田本部長と瀬谷主任が入社してきたことだと感じます。メンバーの数字に対する拘りが高まり、仲間意識が芽生え、規律が正されました。年齢層も若返り、支店全員が新しいメンバーに教え、手を差し伸べられるチームに変わってきたと実感しています。

それと同時に黒字となり、トップを目指すことのできる支店に成長しました。皆が和気あいあいと〈自分と支店の目標に向かって頑張っている姿〉を誇りに思います。

黒田本部長は本社へ、瀬谷主任は岡山支店へ異動してしまいましたが、残ったメンバーでも新たな水戸支店の歴史を創り、すべてにおいて1位を目指していける支店であり続けられるようサポートしていけたらと思います。

関連するタグ

注目の記事

詳しく見る

2020年度の内定者が決定!

2020.01.17
取り組み

2019年4月26日をもって、2020年度の新卒採用が終了致...

詳しく見る

社内研修「ピットイン研修」

2020.01.14
取り組み

三和ペイントには、「ピットイン研修」があります。この研修では...

詳しく見る

Focus!あの人の頭の中は?-名古屋支店...

2020.01.10
Focus!

当社社員の「ここがすごい! 尊敬する!」にフォーカスし、編集...