静岡支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント静岡支店のスタッフは、静岡市内出身のスタッフが数多く在籍。お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント静岡支店まで!

Q外壁と屋根を隅々まで調査するためドローン点検をさせていただきました!【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、静岡支店の伊藤です。静岡県は焼津港のある漁業が盛んな地域の焼津市にお住まいのK様邸についてです。一度外壁塗装についてお問い合わせさせていただいていたお客様でしたが、そのときはまだ塗装を全く検討されておらず時期をあらためますとのことでした。今年で築19年目になるK様に再度お住まいにお困りがないかをお電話で確認させていただいたところ、外壁・屋根の傷みが気になるとのことで現地調査をご希望されました。今回はどのような傷みがあるかを調査するためにドローンを使用させていただき外壁と屋根を隅々まで点検させていただきました。品質管理部のドローンパイロットが撮影した画像を元に報告書を作成しましてK様に現状の傷みをご報告させていただきました。K様邸の屋根については大きな痛みはなく問題ございませんでした。外壁については太陽の紫外線によって日当たりが良いところで色あせの傷みが目立っておりました。また台風など風による飛来物で数か所に擦れた形跡もございました。痛みの症状のほかにK様は弊社のアフターサービスについてご質問をいただきましたのでご案内させていただきました。弊社は塗装工事が完了して終わりではなく、塗装してからが本当のお客様とのお付き合いが始まるということと1・5・10年目に無料でお住まいを点検させていただくサービスがあるということをお伝えいたしました。K様は「それは安心してお願いできるね」とおっしゃってくださり弊社に施工をお任せいただけることになりました。施工完了後に美観性を取り戻したお住まいを見て新築時の頃に戻ったと大変喜んでいただきました。今回のご提案できっちり施工を管理することはもちろん大事ですが生まれ変わった大切なお住まいを一緒に守っていきたいという気持ちが強くなりお客様以上に管理に力が入りました。また綺麗になっていくK様のお住まいを拝見していると嬉しさが込み上げてきて、外壁塗装業界の営業スタッフとしてのやりがいを本当に実感できました。

担当スタッフ伊藤 瞭
職歴

Q外壁・屋根のメンテナンス適正時期とは!?お客様に寄り添ったご提案なら静岡支店菊地まで!【通常営業】

外壁塗装の三和ペイント、静岡支店の菊地です。静岡県は伊豆諸島の相模湾に面している天然温泉を有する熱海市にお住まいのK様邸についてです。お電話の際にK様に外壁塗装についてお聞きしたところ、築20年が経過しているのでそろそろメンテナンスをやらないといけないと感じておられました。さっそく現地調査をしてほしいとのことでお住まいを拝見させていただきました。K様邸は大手工務店で建てられた洋風の立派な戸建住宅でした。屋根はカラーベストを使用されており、紫外線による変色が目立っておりました。外壁についてはサイディングボードで色あせと黒ずみが見受けられました。K様は「建てられた際の工務店様と塗装専門業者の三和ペイントでは塗装するにあたってどこが違うの?」という疑問を抱いていらっしゃったので、外壁塗装における弊社の方針をはじめ、使用する高品質塗料のことであったり、塗料の保証があること、それから塗装工事の工程や塗装後のアフターサービスが充実していることをお伝えさせていただきました。また現状の外壁と屋根の傷み具合からメンテナンスを先延ばしにすると傷みがさらに進行し、塗料の防水効果が薄れ雨漏り等が発生する可能性が高まること、今が再塗装をするタイミングであることをご説明させていただきました。K様からは私どもの説明に対して誠実さ、丁寧さ、心配りがすばらしいとお褒めの言葉をいただけました。結果的に塗装工事をお任せいただけることになりご縁となりました。営業していく中でお客様の喜ぶ笑顔を見られることは大変嬉しいことですし、なんといっても励みになります。今後もお客様に寄り添ったご提案を続けていきたいと改めて実感いたしました。

担当スタッフ菊地 芳秀
職歴

Q外壁のカビが醜い、対策はありますか?【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、静岡支店の伊藤です。今回お問合せいただいたI様は、静岡県富士宮市にお住いの方です。言わずと知れた富士山を北側に有し、意外かもしれませんが市街地は冬場はそれほど降雪が少ない地域です。I様の物件は、築19年地元工務店で建てられ「川沿いの外壁のカビが気になる」とご相談をいただきました。
点検をさせていただくと、日の当たる場所は激しい外壁の色褪せ。そして日当たりの悪い場所はカビが繁殖しておりそのコントラストは私もびっくりしました。外壁の傷みにおいて、注意点は湿気がたまるかです。地域柄、森林や庭の木々、そして富士山から吹き降ろす湿度を含んだ風など、様々な要因で湿気から起こるカビやコケの発生が症状として出てきます。当社のオリジナル塗料「グランコート」は、そんな防腐性能を含んだ塗料もあり対策が講じることができます。
今回契約をお預かりするにいたり質問いただいたのが、「どの位工程日数がかかるの?施工途中に傷付いたりとかはあるの?」とI様から頂きました。工程日数は10日前後になります。お客様によってはやはり洗濯物が干せない、どんな職人さんが入るの?などありますが、私が現場管理担当として施工パートナーと共に安全と丁寧を徹底しながら作業の方はさせて頂き毎日の定時連絡などで作業の進み具合など細かくお伝えさせて頂きますので安心してお任せください。とお伝えさせていただきました。
I様とのやり取りで感じたことがあります。お客様には塗装期間も短い方がいいと言う方もいらっしゃいますが、I様からは施工途中の訪問時には職人さんも丁寧に明るく作業されてすごく嬉しいと言うお言葉も頂けました。お客様にとっては大事なお住まいですので施工後の仕上がりや、施工途中の綺麗になっていく時間も大切なんだなと感じました。これからも丁寧な仕上がりから来るお客様の感動を目指し頑張って行きたいと思います。

担当スタッフ伊藤 瞭
職歴