大阪支社に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント大阪支社のスタッフは、20代の若手社員が多く在籍。お客様に寄り添ったヒアリングとご提案を実施いたします!お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント大阪支社まで!

Q塗色は何色ぐらいあるの?【近隣問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、大阪支社の堤です。大阪府枚方市は当社の実績物件が多くございます。今回お問合せいただいたS様、近隣で当社の塗装工事をしていた方になります。築22年の建物にお住いのS様から「シャッターも外壁と似たような色で塗装できるのか?」という質問を受けご対応させていただきました。当社が扱うオリジナル塗料「グランコート」は基本色とは別に特注色として施工することができます。その数は約600色!選んだ色の在庫や、レシピがあるというわけではなく、現場で1色1色調色してつくって施工します。塗装職人さんの腕がためされる技術でもあります。また塗料で塗れる建材、塗れない建材がございますのでその説明をさせていただきました。S様のお住いは経年劣化もあり、目地割れや、屋根・外壁・付帯物の色褪せが確認できました。とくに外壁は大きく膨らんでおり急ぎメンテナンスの必要性がありました。ご提案に際して、建材説明、工程の流れ、工事後のメンテナンスに興味を持っていただきましたので、当社のアフター無料点検(1.5.10年)について説明させていただきました。ご納得いただき、契約をお預かりすることになりました。S様の近隣で工事していたこともあり、よく似た立地環境でのお住いのメンテナンス。どのように工事が進むかなどご理解も深く安心いただき施工ができた案件になりました。

担当スタッフ堤 翔太
職歴

Qいい職人さんで施工したい!【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、大阪支社の佐藤です。今回のお問合せいただいたT様。大阪府高槻市にお住まいで築23年の物件をでした。T様から「3階の窓周りを先に工務店さんでメンテナンスしてもらうおう悩んでいる」と、お見積りの妥当性も含め相見積もりをして欲しいとご要望でした。点検と計測に伺うと、経年劣化によるコーキングの傷み、また外壁全体の色褪せが激しい状態でした。T様から「いい職人さんにメンテナンスを頼みたい!」と強く要望をいただきました。当社は職人さんのことを施工パートナーと呼称しています。施工管理においても、事前打合せを徹底し、お客様の要望をしっかりと施工パートナーさんに伝えるだけでなく、工事期間中も訪問を欠かさず、またお客様のご要望を都度施工パートナーさんに伝えためコミュニケーションを厚くしています。よくお客様から「職人さんって怖そうなイメージ」といただきますが、まったくそんなことはありません。当社は営業スタッフもそうですが、職人さんに対してもお客様から評価アンケートをいただいております。共に改善に努めるまさにパートナーとして感動・満足施工を目指しています。T様にご理解をいただき、ご契約をお預かりすることになりました。また工事後は「いい職人さんで良かった」とお褒めの言葉をいただき、担当としてホッとしています。

担当スタッフ佐藤紀明
職歴

Q塗装工事の工程を教えて欲しい【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、大阪支社の奥です。高槻市にお住いのK様。地元工務店で建てられた築20年目の物件についてお問合せでした。K様から「多くの業者がきてコーキングが…」と言われるがよく分からないとのこと。実際に現地調査に伺うと、閑静な住宅街で角地の3階建てで日当たりが良く色褪せが激しい状態でした。また併せてコーキングを剥がれている状態でしたのでメンテナンスの必要性がありました。「コーキングはどう補修するのか?工事工程の流れを教えて欲しい」などK様からいくつかご質問をいただきました。施工フローは、まずお住まい周りに足場を設置します。そして外壁・屋根を隅々まで入念に傷みがないか確認をいたします。外壁材や屋根材によって、傷みやすい箇所や傷みの出方が異なります。確認後、全体を水で高圧洗浄し表面のほこりや塵を落とし、養生作業、下地の補修を行います。全体的な下準備が整えば、いよいよ塗り作業の始まりで、塗料を屋根壁に塗っていきます。塗装方法によって、塗り方や塗り回数も変化します。その後、付帯部分の塗装を行い、全体の検査をし、足場解体となります。このような流れを行うことで、お住まいを長く守っていくことが塗装工事です。また当社は1.5.10年のアフター点検と共に、塗料にも保証がついていることを説明させていただきました。「塗って終わりではなく、塗ってからが本当のお付き合いの始まり」という考えのもと、長期に渡ってフォロー体制を充実させて頂いております。ほとんどのご家庭が、「いつかは...」と考えがありながら気づけば築年数を20年を過ぎられる方が多くいらっしゃることが多い中、雨漏れする前に決断していただき「この決断を正解に!」という想いで商談・施工管理を今後もご提案させていただきます。

担当スタッフ奥 洸平
職歴