大阪支社 スタッフ紹介vol.4―森野大樹―

こんにちは!三和ペイント大阪支社です\(^o^)/

今回は森野大樹(もりのだいき)さんを紹介します!

森野さんは入社1年目のフレッシュな若手社員です!

趣味は筋トレ・料理をする事☆筋トレでは、マンションの一室にある筋トレルームで、大家さんと一緒に筋トレをする事もあるそうです!!休みの日に料理をする事もハマっていて、毎日男飯弁当を持って出社しています(^^♪

筋トレで仕上げた身体です☆彡
休みの日に作ったご飯♪

学生時代は、アメフトに没頭。アメフトはラグビーの様な流動的な動きではなく、激しさの裏には、緻密な頭脳戦が繰り広げられているスポーツだそうです!また、アメフトは究極のチームスポーツと言われ、互いを認め合い、そして自分自身が成長できるスポーツ。学生時代に培ったアメフトの経験が、社会人になった今でも活かされ、責任感を持って業務に取り組んでいます!

アメフトの試合での写真。かっこいいです☆

そんな森野さんに入社のきっかけや外壁・屋根塗装工事を提案する仕事についてインタビューしました。

入社を決めたきっかけはなんですか?

この仲間なら、切磋琢磨し合い成長できる

三和ペイントの選考に参加したきっかけは、合同説明会の際に先輩社員の方に声を掛けられた事がきっかけでした。2次選考の説明を聞いた時、『自分の成長に繋がる。』と感じ、自己成長の為に参加しました。初めは三和ペイントに魅了されたからと言うよりも、自分の為に選考を受けていた部分もありました。でも選考が進んでいくにつれ、社長の話しや先輩社員の話を聞いたり、先輩社員に教わりながら仕事を体験する事で、三和ペイントに魅力を感じる様になっていきました。そして何よりも、一緒に選考へ進んで行く仲間と出会えた事が私にとってとても大きかったです。選考中に何度か食事に行き、三和ペイントに入社したら何をしたい?どうなっていきたい?と話す事もありました。この仲間とだったら、営業を通して一緒にスキルアップできる。同じベクトルを持ち、お互い無い部分は補い合いながら、良いライバルとして切磋琢磨し成長できる。と感じ、一緒に働きたいと強く思う様になりました。入社後も、しんどい事や上手くいかない事があっても、同期の皆と色んな事を分かち合い励まし合って毎日頑張っています!

同期のメンバー\(^o^)/プライベートでも仲が良く、皆で遊びに行く事もあります♪

お客様との印象に残っているエピソードはありますか?

新人としてではなく、営業マンとして対等に接して下さった

私にとって印象に残っている事は、お客様と一緒に工事代金を振込む為に車で銀行まで行き、その帰りに喫茶店でコーヒーを飲みながらお話しさせて頂いたことです。お客様が働いていた頃のお話を色々と聞かせていただき、「僕は森野君と職種が違うから、営業の仕事は大変やと思う。応援しているからね。」と言って下さったことが印象に残っています。入社して初めて担当させて頂いたお客様だったのですが、新人としてではなく、一人の営業マンとして信頼して頂けた事が本当に嬉しかったです。塗装工事が完了し、お話しをする中で、「森野君に知り合いを紹介せんとあかんなー!俺も頑張って営業するか(笑)」と冗談交じりに言って下さった事、短い工事期間で信頼して頂けた証と思い、嬉しかったです。

外壁・屋根塗装を提案する際に大切にしていることはなんですか?

常にお客様の気持ちになって考える

お客様がこれからも長く安心してお住まいで暮らしていけるように、お客様の思いを第一に考え、ベストなご提案が出来るように心掛けています。10年一塗りといわれている外壁、屋根塗装ですが、なかなか日々の生活の中で優先順位が上がりにくいものではあるともいます。でも、心の中で「いつかは外壁、屋根塗装しないといけないな。」と思われている方は多いと思います。そんなお客様のお住まいを長く守って行く為にも、お住まいのメンテナンスがなぜ必要なのか、分かり易くご説明し、お客様に合ったプランをご提案します!

最後にひとこと

一生懸命にお客様に尽くす。何気ない少しの会話であっても、コミュニケーションを密に取りお客様と会話をする。当たり前の事かもしれませんが、この当たり前の事を大切にしていく事で信頼関係を築けると思っています。これからもお客様の想いに寄り添える営業担当を目指し、お客様の信頼に応えられるように頑張ります!外壁・屋根でお悩みがあれば、お気軽になんでもご相談ください!