スタッフ紹介vol.10 -大内康平-三和ペイント大阪支社

大阪支社大内さん1

こんにちは!外壁塗装の三和ペイント、大阪支社です☆
今回は大内康平(おおうち こうへい)さんを紹介します!

大内さんは、工事管理課として大阪支社に在籍しています。
工事管理課としての仕事は様々!例えば…足場解体前に職人と一緒に完工検査を行っています。この完工検査はとても重要で、塗り残しや手直しの必要が無いか等、大内さんによる厳しいチェックをクリアして初めて足場解体ができます。他にも、1・5・10年のアフター点検も行っています。

そして、大内さんの趣味はバイク\(^o^)/休みの日はバイクで色んな場所に出掛けているそうです!

大阪支社大内さん2
愛車♪とってもカッコいいです(*’ω’*)

そんな大内さんに入社のきっかけや完工検査をする仕事についてインタビューしました。

入社を決めたきっかけはなんですか?

人から感謝・喜んでいただける仕事がしたく、三和ペイントに入社しました。 点検等で施主様にお時間を頂く事があるのですが、ドローン点検ができれば作業時間を短縮でき喜んで頂けるのではないかと考え、ドローンの社外研修・トレーニングを経てドローン点検を実施できるようになりました。作業時間の短縮だけではなく、目視や梯子を使って見る事ができない場所も、ドローンを飛ばし施主様と一緒に確認を行う事で、最適な提案ができ喜んで頂ける様になりました。

大阪支社大内さんドローン講習風景
ドローンのトレーニング風景(^^♪

完工検査をする際に大切にしていることはなんですか?

特に大切にしている事が2つあります。

  • 施工班が見落としがちな箇所、施主様が普段見えない箇所も重点的にチェックする。
  • 塗装をするだけではなく、今後問題が起きそうな箇所も検査の際に見つけるように心がけている。

全ての現場において、この2つを意識して完工検査を行い、手直し箇所があれば施工班へすぐに伝え手直しの段取りをします。塗り終えたから工事終了ではなく、塗り終えてからの点検が1番重要だと思い入念に完工検査を行っています。

お住まいにどんな症状が現れたら塗装のサイン?

外壁は大きな亀裂やチョーキング、色あせがおこると塗装のサインです。屋根は普段見えない所ですが雨ざらしや日晒しで一番痛みが早い箇所になりますので、そろそろ塗装の時期かな?と思う手前で塗装をお考えください。

塗装をお考えのお客様へメッセージ

ご家族様を守ってくれている大切なお住まいを長く維持していくためには、必ず塗装は必要になってきます。高い買い物ですし、どの業者を選んだらいいかお悩みの方は、お気軽な気持ちで三和ペイントまでご連絡下さい!

大阪支社の施工実績はコチラ
https://www.sanwa-paint.jp/resultsearch/cat-14/

30秒でわかる簡単Web見積もりはコチラ(必要な情報を入力するだけ)
https://www.sanwa-paint.jp/form-org2/

X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」
↑