スタッフ紹介VOL.01―岡﨑 奈希紗さん―

今回は、三和ペイント新潟支店のスタッフをご紹介します。
記念すべき第1号は岡﨑 奈希紗(おかざき なぎさ)さんです。
新潟支店唯一の女性営業スタッフなのでみんなにとっては妹のような存在。
愛称は「なぎ」と呼ばれております(^^♪

新卒採用で外壁・屋根塗装の三和ペイントに入社。今年で3年目になります♪
入社して1年間大阪支社で勤務し、2020年の5月に新潟支店初の女性営業スタッフとして飛び込んできてくれました。
出身は奈良県で小学3年生から15年ダンスをやっていたそう!
新潟に引っ越してきてからもダンスを続けたいそうなのでレッスンを受けれるダンススタジオがあればぜひ教えてあげてください♪
そんななぎに、三和ペイントに入社してからのことや、新潟にきてからのことをインタビューしてみました。

入社のきっかけを教えてください。

生き生きと働きたくて入社しました

実は、営業も住宅業界も外壁塗装も、まったく興味がなかったんです。
当時は就職活動も楽しくなくて”仕事”とはお金をもらう為にやりたくないことをやるものだ、それが普通のことなのだと思っていました。
でも就職活動中に三和ペイントに出会って、社員が生き生きと働く姿を見ました。偽りのない人たちだという印象を受けました。
三和ペイント代表の企業理念を聞いて、この人の元だったら、偽りのないありのままの自分で働けるのではないかと確信して入社を決意しました!

新潟の好きな所はどこですか?

新潟の自慢は“ご飯”!!

とにかくご飯が美味しい!!外回りをしていて、近くにあるお店にポッと入っても、絶対に美味しいんです!!日本海に面しているので特に新潟のお寿司は大好きです。そのおかげで太っちゃいましたけど・・・(笑)
新潟支店のスタッフと月岡温泉に行きました!あったかい温泉に入り、おいしいごはんとお酒を楽しみました。

心に残っているお客様とのエピソードを教えてください

もっと素敵なお住まいにする為に、外壁塗装をおすすめする

大阪支社から新潟支店に異動してきて初めてのお客様との出会いを教えてくれました。
新潟にきて初日の外周りの日。ご立派なお庭のある和洋風のお住まいはその日お見かけした中で1番印象に残りました。褒め所が満載の私の大好きなお住まいでした。見た瞬間、気持ちがとても高まったのを今でもよく覚えています。
その日は外壁塗装のご案内というより、「お客様のお住まいがとても素晴らしくて好きです!」という気持ちをただただ伝えた時間になってしまいました(笑)
その猛アピールが伝わって、外壁塗装リフォームの他社からたくさん外壁塗装の案内がきている中で、三和ペイントに外壁塗装をお任せいただけることになりました。
「まだ外壁塗装をする予定はなかったけど、塗った方がもっと素敵なお住まいになると岡﨑さんが熱心に伝えてくれたからお願いすることにしました。」
というお言葉をいただきました。
私は塗装のプロとしてはまだまだ未熟ですが、そのお住まいを想う気持ちがお客様に伝わった時はすごく嬉しかったです。
営業って毎日お客様に告白しているんです(笑)

新潟にお住まいの方におすすめの塗料はありますか?

新潟県は雪国ですので、外壁と屋根がどうしても傷みやすいです。そんな新潟には建材自体を再生強化してくれて1番長持ちする三和ペイントのMUKIフッソ(フッソ系塗料)がおすすめです!

新潟に来て、雪の量にも驚きました!