スタッフ紹介vol.2―山口歩夢―

こんにちは!三和ペイント松山支店です(^_^)/

今回は山口歩夢(やまぐちあゆむ)さんをご紹介致します。

山口さんは入社3年目、松山支店で1番の若手24歳です。

いつも穏やかでニコニコしていて、お願い事をしても嫌な顔一つ見せない優しい性格の持ち主です。

趣味は読書で、主に自己啓発本を読んでいます。

最近読んだのは「気遣いのキホン」というベテランCAさんのお話で、気遣いとは何か?という話から、CAさんが日々意識していること、気遣いのポイント等が書かれた本だそうです。

そんな山口さんに入社のきっかけや外壁・屋根塗装工事を施工する仕事についてインタビューしました。

三和ペイントに入社したきっかけは?

先輩社員の人柄に惹かれま

私は新卒で三和ペイントに入社したのですが、選考の際に先輩社員の方々と関わっていく中で、私の課題を自分のことのように考え徹底的に向き合ってくれ、何があっても手を離さないという絶対的な信頼感を感じたことが決め手となり、この会社なら大丈夫だ‼と自信を持って入社する事ができました。

実際に入社してからも、社員同士の関係性が厚く、日々刺激をもらいながら成長できる環境に感謝しています。私も入社3年目となり後輩社員も増えてきた中で、自分自身が先輩社員の方々にして頂いた経験をもとに、後輩社員が新しい挑戦をしようとしている時気兼ねなく挑戦できるようバックアップできるような先輩社員でいるよう意識しております。また、まだまだ未熟ではありますがどのような物事や問題に対しても真摯に向き合える人間になるよう日々精進しております。

お客様との印象に残っているエピソードはありますか?

施工後に喜んでいただける事が1番嬉しいです

施工中、お客様とのコミュニケーションは安心して工事を任せて頂くうえで非常に大切です。できる限りお客様の困りごとや、なかなか職人に直接言いづらいことに気付けるよう、こまめに現場を訪問することを心掛けました。また、日々の報告の際にもお悩みを気兼ねなくおっしゃっていただけるようなコミュニケーションをとることを意識しておりました。

工事終了後にご挨拶をさせて頂く際に、「複数の会社から声掛けがあったけど、三和ペイントの山口君に任せて本当に良かった」と言って頂けた事がとても嬉しかったです。私が仕事をしていく上でのパワーの源にもなっています。

現場管理の際に大切にしていることはなんですか?

お客様の気持ちになって管理をすることです

お客様の気持ちになって、お客様が言葉に出さないけれど感じているポイントを探すことです。事前にお客様が家回りのことで気にかけているところは何かを考え、お客様に喜んで頂けるよう工夫するよう意識しています。

最近のエピソードでは、玄関のアプローチ部分の黒ズミを見つけたので職人さんに伝え洗浄を行ったのですが、お客様にとても喜んで頂けました。その他にもお客様が悩みを伝えやすいよう、コミュニケーションをとる際はお客様ごとにはなすペースや内容を相手の気持ちになって考えることで、お客様がご安心できる空間づくりを心掛けております。

最後にヒトコト

お住まいのメンテナンスについての情報はネットで調べるとたくさん出てきますが、どれが正しいかわからないという方が多く、お困りの声をよく聞きます。大切なお住まいを守るベストな提案をさせて頂きますので是非松山支店の山口にご相談ください。