スタッフ紹介vol.01―村尾 雅晴さん―

今回は、外壁塗装の三和ペイント、金沢支店で働く社員をちょこっとご紹介します。 
金沢支店のお母さん的存在である、営業スタッフの村尾 雅晴(むらお まさはる)さんです。

2008年に三和ペイントに入社。今年で13年目のベテランです!2017年に三和ペイント金沢支店発足の為、オープニングスタッフの一人として神戸支店から金沢の地へ。お世話好きで親しみやすくお話し好き。常に熱いハートでお客様の思いに寄り添い、日々の仕事に取り組んでいます。こう見えて昔はバーテンダー、そして料理好き。得意料理はパスタと肉料理です。

好きな食べ物を教えてください

母の丹精込めて漬けた白菜の漬物
金沢市にあるステーキ大地のハンバーグ
焼肉

実はMRO北陸放送のトクモリ!という情報番組でテレビ出演も果たしました。
石川県へ来てから新しい趣味の一つが登山です。初登頂は白山でした。

外壁・屋根塗装をお考えのお客様へヒトコト!

外壁・屋根塗装の仕事に関わって20年になります。私自身の経験からお伝えできる事は、塗装工事には「いつまでに塗装が必要」という塗り替えの期限がございません。
外壁・屋根の種類や材質、また劣化の状況により最適な塗替え時期も異なります。だからこそ、信頼できるスタッフの点検・診断・ご提案が重要だと考えています。
外壁・屋根の塗膜の防水機能を回復させる為にも「まだまだ大丈夫」と感じていても早めの塗替え塗装をお勧めしたいです。早期の外壁工事、又は屋根工事で今後のお住まいの状態や塗装リフォームに掛かる費用も全く違います。どんな些細なご相談でも、気になること・お悩みがございましたらお気軽に村尾まで一度ご相談くださいませ。

村尾さんがお勧めする、外壁塗装の塗料は何ですか?

私が、北陸の皆様へおすすめしたいのは“フッソ系塗料”です。私のお客様は、60代前後の方が多く「この代までは安心して過ごせるようにしたい」という要望をよくお聞きします。三和ペイントが提供するフッソ系塗料『グランコートシリーズ MUKIフッソ』の特徴としては高い防水性があり、期待対応年数20年と長く、15年の保証もございます。ご家族様のライフプランにもよりますが、MUKIフッソで塗装をし、一度のお手入れで安心を提供させていただけたらと考えております。積雪もある寒冷地だから、というのもあるかもしれませんが約9割のお客様がこのフッソ系塗料を選ばれます。大切に住まわれていくお住まいだからこそ、ご家族様の目的に合った外壁・屋根塗装のご提案をさせていただきます!

金沢支店の施工実績はコチラ
https://www.sanwa-paint.jp/resultsearch/cat-9/

施工経験者900人の声!「知りたい塗装10のこと」資料請求はコチラ
https://www.sanwa-paint.jp/brochure/

30秒でわかる!簡単Web見積もりはコチラ
https://www.sanwa-paint.jp/form-org2/

X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」
↑