神奈川支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント神奈川支店のスタッフは、若手社員が多く在籍。お客様に貢献したい!という気持ちで、外壁・屋根塗装のご提案を致します。また、工事管理課も在籍しておりますので、お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのご相談は、三和ペイント神奈川支店まで!

Qどのくらいの期間・塗料の種類は?外壁塗装の基本を知りたい【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、神奈川支店の堤です。コーキングの破損を気にされ、お問い合わせを頂きましたT様邸のお話です。 外壁のコーキングが破損しているとのご相談を頂き、現地確認させていただくと、バックアップ材が露出している状況でした。 お住まい全体を確認した方が良いと思い、屋根も高所カメラで確認したところ、劣化が見受けられましたので、施主様へ外壁と屋根の状態をお伝させていただき、その対応と気にされていた工事工程や期間・塗料のご説明をいたしました。 コーキングは、まず古いコーキングを撤去し、そこにプライマーを塗布してからコーキングガンで新しく補充するという方法です。 塗料はウレタン(耐用年数8年)シリコン(耐用年数12~15年)ラジカル制御シリコン(耐用年数15年~20年)フッソ(耐用年数20年~25年)というラインナップです。果たしてくれる役割は全て同じですが、耐用年数が変わるのは入っている樹脂の違いです。 工事の工程は、足場組立て→高圧洗浄→養生作業→下塗り→中塗り→上塗り→付帯塗装工事(ベランダ防水工事等)→完工検査→完工という流れで、大体1週間から2週間ほどになります。 ご訪問時に丁寧に施主様の疑問にお答えしていく事で納得していただき、喜んでいただけると、外壁塗装のプロとしての役割を果たせたと嬉しくなります。

担当スタッフ堤翔大
職歴

Q屋根の葺き替えで屋根の軽量化を実現【電話問い合わせ】

外壁塗装の三和ペイント、神奈川支店の松尾です。神奈川県横浜市にお住いのS様邸のお話です。 築25年屋根は屋根は塗装できるるのでしょうか?とのお問い合わせを頂き、現場調査へ行かせていただきました。築25年ともなれば、大切に住んでいただいていたとしても傷みはでてきてしまいますが、今回の施主様もSDコーナーの剥離や外壁の痛みは目視でも確認出来る状況でありました。 三和ペイントとしてのご提案としては、SDコーナーの傷みに関しては経年劣化での傷みもあるがSD交換しても将来傷む可能性がある為上から板金取り付けが長持ちいたします。屋根は現状コロニアルであり屋根塗装や屋根カバー工法が対応可能だった為、提案いたしました。 しかし、施主様の要望として以前に台風で屋根の一部が飛ばされたこともあり屋根の軽量化をご希望されていましたので葺き替えを再度提案させていただき、ご納得いただく事ができました。 施主様の屋根に対する軽量化したいというニーズが強く、予算を抑えるよりニーズに対して、外壁塗装・屋根塗装のプロとしていかに満足いただける提案が重要か再認識しました。

担当スタッフ松尾博史
職歴

Q不在が多い場合の外壁塗装工事はどの様に管理をするのか?【電話問い合わせ】

外壁塗装の三和ペイント、神奈川支店の松尾です。山梨県都留市にて築26年のお住まいで、今まで外壁塗装を実施されたご経験がないF様邸のお話です。 外壁の色褪せやクラックが気になっているとのご相談をいただき、早速現地調査へ伺いまいた。 現地で確認させていただくと、築年数なりの色褪せクッラクもありチョーキングも見受けられ、外壁塗装の時期である事をお伝えさせて頂きました。 その際に、ご夫婦様共働きの為不在でも大丈夫か?と作業工程の流れや進捗の確認等の情報共有の方法についてご質問を頂き、作業工程のご説明は三和ペイントが作成している工程説明用の冊子をご覧いただきながら、丁寧に説明させていただきました。 お住まいがご不在になってしまうことに関しては、お住いの外の工事の為必ず在宅する必要がない事をお伝えし、ご不在の間の工事状況についても毎日の定時連絡にて報告また現場での進捗確認でのご説明することでご理解をいただく事が出来ました。 大切なお住まいなので、お夫婦共にご不在であっても工事の進捗などは気にされる事は多いと思い、いつも以上に細かい進捗報告を心掛けて対応させていた事に、喜んでいただけました。 大切なお住まいを任せて頂く責任の重さを改めて感じました。

担当スタッフ松尾博史
職歴
全16ページ
X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」
↑