浜松支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント浜松支店のスタッフは、浜松、豊橋と地元を愛するスタッフが数多く在籍。お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント浜松支店まで!

Q営業が強いのはちょっと。じっくり、しっかり提案をしてくれる塗装専門業者とは?【通常営業】

浜松支店の牧野です。今回は愛知県田原市にお住まいのK様の日誌です。田原市は観光地「渥美半島」南端部に位置し、観光地としても有名です。K様は70歳代のご夫婦様。塗装を検討された理由を聞かせていただくと、この先10年の安心と快適な生活のためと、その後にご子息様へ引き継ぐことを考えておられました。出会いは2020年5月。大手ハウスメーカー積水様で建てられた同じメーカー様へ見積を依頼したところリフォーム費用が高額だったため他の業者を探すことに。色々不安を抱えつつ恐る恐る当社に問合せをいただいたのがきっかけです。初回の商談はコロナ禍真っ只中。世間の目を気にされ年内いっぱいはじっくりとご検討されたいとのことでしたので、施工をする際のアドバイスをさせていただき商談を終えました。改めて新年を迎えコロナが終息しない状況ではありましたが再度お問合せいただきました。前回の当社訪問後に他社3社から営業されたそうです。そして焦らせる営業スタイルでは無かった三和ペイントに好感を持ってくださったのがお問合せの理由でした。2回目の訪問でしっかり現地調査をさせていただき傷み具合を確認いたしました。積水のセントレージシリーズの素晴らしいお住まいでパネル外壁に色あせの症状が所々に出ていること、防水効果が低下していること、これらを踏まえて塗り替えを検討するのに適したタイミングであることをご説明させていただきました。そして弊社が取扱うグランコートシリーズの塗料とアフターフォローの体制に好感と安心を持っていただけて最終的にご契約になりました。一度目のご挨拶から約8カ月。その間の様々な営業のお声かけがあったにも関わらず、三和ペイントに好印象を抱いてくださっていたことに本当に感謝しております。ご厚意を裏切ることのないよう万全の施工をさせていただきたいと思いました。施工後のこれからが三和ペイントとの長いお付き合いが始まりますので気を引き締めK様のお住まいに寄り添ってまいります。

担当スタッフ牧野 忠邦
職歴

Q信頼できる塗装会社とご縁を結ぶこととは?【通常営業】

浜松支店の佐藤です。今回は静岡県湖西市にお住まいのT様とのお話です。築35年でお知り合いの大工さんが建てられたお住まいでした。前回の塗装時期からそろそろ外壁の再塗装が必要だと検討されていたT様は今回の施工で塗装リフォームが3回目になります。しかしご高齢のため再塗装するかどうか悩まれておられました。話だけは聞きたいとのことで後日、現場調査含めた商談の機会をいただくことになりました。前回お会いしたときに再塗装をするかどうか悩まれていたためT様のご意見を尊重して対話しようと決めておりました。数日後、訪問させていただき事情を伺うと、T様は年金暮らしで年齢も高く余裕もそこまでないとのこと。もし再塗装をするとなっても前回お願いした知り合いの業者のつながりもあるため決断を迷っておられました。また、将来は同居しているご子息様に10年は安心できる良い状態で引き継ぎたい意向もおありでした。そうしたT様の思いをぜひ三和ペイントで納得いく施工をしていただき実現させてあげたいと強く思いました。まず現地調査では吹き付け塗装されたリシン外壁で塗装から約10年が経過しており、手に粉がつくチョーキングの症状が見受けられました。その後、当社の取組みや姿勢を丁寧にご説明させていただきました。都度T様のご意見を伺いながら当社お奨めの塗料での塗り替えをご提案させていただきましたができるだけ費用を抑えたいとのことで保証が付かないタイプの一般の塗料を使用することで意見が一致いたしました。お気持ちに寄り添うことができたことで、お客様から「家は一生もの。塗装から“得られる安心”と、何かあったときに“頼れる安心”があり、先々を考慮して塗装会社を選ぶことが大事ですね」といただきご縁をいただきました。三和ペイントで3回目の塗り替え工事に加え、今回の商談でアフターサポートや塗料保証についてしっかりご説明させていただきました。それは当然ですが、やはり担当者としてご提案する以前にお客様から信頼を獲ることのことの大切さの大事さを振り返り、自分磨きをより一層大切にすることを心に決めました。

担当スタッフ佐藤 賢一
職歴

Q塗装工事で先10年の安心を手に入れたい【近隣営業】

浜松支店の髙林です。今回は静岡県浜松市にお住まいのA様。パナソニック ホームズで建てられた立派な築32年のお住まい。今回で3回目の塗装を検討されているお客様でした。当社がA様邸の近隣で施工をするため塗装工事の挨拶回りの際にご訪問させていただいたのが出会いでした。玄関先でお話をさせていただいていたところ、前回の塗装から約10年が経っており「そろそろうちも」と外壁と屋根の再塗装をご検討されておりました。先10年の安心を手に入れたいとご相談を受けましたので後日、現場調査含めて商談のお約束をその場でさせていただきました。現場調査をさせていただいたところ、屋根はスレート瓦で既に錆びが発生している状態でした。外壁は前回の塗装時の塗料に経年劣化が見られ紫外線による風化が進んでおり色あせておりました。また、サイディング壁を手で触ると手に粉がつくチョーキングの症状が見られました。お客様のご希望は「先10年の安心を手に入れたい」とのことでしたので今後どのように住まわれたいかをご質問させていただきました。高齢で一人暮らしのうえで、御子息様もご自身でご自宅を所有しているため、このお住まいを受け継ぐ予定はなくA様が元気な間の「安心」が欲しいことが一番の動機。ですので塗料は先10年で自身がどうなるかわからないため高品質のものは望んでおらずしっかりと「安心」できる提案がほしいと要望がありました。当社の塗料の中で10年はしっかりと安心していただけるシリコン塗料のご提案をさせていただきました。塗料の品質や耐久年数から保証もついている旨のご説明と、1・5・10年の無料点検でしっかりアフターメンテナンスさせていただくことをお話しし、ご理解とご安心をいただけご契約となりました。A様より「塗装とともに誠実にお付き合いができて信頼のある塗装会社を探していたので良いご縁をいただけた」とお褒めの言葉をいただけました。あらためて、塗装の目的は美観とともに「未来の安心・安全」が重要であり、お客様もその点を求めておられ信頼できる塗装会社へ大きな費用をかけてくださるのだと実感しました。今後、営業スタッフとして期待に応えるべく信頼を裏切らないご提案から施工・アフターサポートを提供していけるよう徹底していきたいと思いました。

担当スタッフ髙林 優
職歴