浜松支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント浜松支店のスタッフは、浜松、豊橋と地元を愛するスタッフが数多く在籍。お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント浜松支店まで!

Q訪問営業された数は50社超。結局何が大切なのか⁉【現地訪問】

浜松支店の杉浦です。お問合せいただきましたO様。静岡県最大の都市である浜松市に住まわれ約16年、地元工務店で建てられ、しっかりと暮らしと向き合ったライフプランをお持ちの方でした。ご相談は、「年齢を考えると果たして塗装をする必要性があるのか?」ということでした。またお住いの立地がとてもよく、目立つお住いであることもあり飛び込みで訪問される業者は50社近くもあったそうです。塗装の必要性×予算×将来の暮らし、そんな要素と訪問業者からの様々な提案を聞いて考えると、なかなか塗装リフォームに踏み切ることもできなかったそうです。 その折、当社にご縁をいただいたきっかっけは「電話の感じが良かった」と奥様のご評価でご訪問をいただくきっかけになりました。現地調査に伺った際、ご主人様からは「誰が来たんだ!」と前述の通りかなりナーバスでした。私としては塗装をするしないは後回しにし、ご主人様・奥様のもやもやを解消できる時間にさせていただきました。当日は天候が良かったこともあり、ご一緒に外でお住まいを眺めながら、建てられた時のお気持ちや、既に独立をされたお子様との思い出、このお住まいの愛着をお聞かせいただきました。また同時にしっかりも点検させていただき、屋根は新生瓦、壁はサイディングでしたが、屋根は色褪せがかなり進行。外壁もチョーキングがかなり出ており、目地も表面の割れが目立つ状況であることをお伝えさせていただきました。ご主人様から「これまで訪問した数十の会社からは、結局は塗装を勧められてばかりでうんざりしていた。必要性はよくわかるが、どうしても嫌な気持ちになっていた。だけど三和ペイントさんは、我々に寄り添うように、心を汲んで、話をむしろ聞いてくれた。こんな気持ちになったのは初めてだ」とコメントをいただきました。担当者としてこれほどうれしいことはありません。買う・買わないはお客様の自由です。やる・やらないはお客様のご判断です。正しい情報、価値あるご報告をすることまでが私たちの仕事ですが、O様と対峙して改めてその初心を思い出すきっかけとなりました。またO様にとって資金計画も大切であり、タイミングよく「無金利キャンペーン」の期間中でもあったことからご契約をいただくことになりました。どこまでもお客様の側に立ち、寄り添い、最善のご報告ができるよう、自身の成長を心掛けていきたいと思います。

担当スタッフ杉浦吉文
職歴

Qハウスメーカーの見積りと比べてみたい。塗装リフォームで違いはあるの?【パンフレットから問合せ】

浜松支店の松岡です。今回は愛知県との県境、浜名湖西岸に位置する静岡県湖西市にお住いのM様からです。当社の地域担当が以前にお届けさせて頂いていたリーフレットを見られてお問合せをいただきました。M様は、ハウスメーカー「へーベルハウス」様で建てられ、築20年ほど経過されているとのことでした。「そろそろメンテナンスが必要かな?」とM様は思われヘーベルハウス様に見積りを依頼されたそうです。そして見積書の金額を見てビックリ(*_*)。悩まれていたそうです。ご縁をいただくきっかけは、当社が投函しているリーフレット。ハウスメーカーと塗装専門リフォームの違いにも興味を持ってもらいお電話をくださいました。現地調査と見積書を作成するためにすぐに訪問させていただきました。やはり築20年以上となると、日当たりの悪い面では色褪せとともに、カビが発生している箇所も多くみられた。点検の報告、そして見積り作成。その際、当社のサービスの仕様についてもご説明させていただきました。M様はしっかりリーフレットに目を通していただいたようで、色々とご質問を受けました。その中でも企業の姿勢や、アフターメンテナンス等がハウスメーカーと違いを評価いただいたようです。お打合せの中で、長期的な保全の想いが強く当社で最も耐久年数の長いMUKIフッソをお選びいただき、またM様のご予算にもマッチし契約の運びとなりました。今回のご縁で私が想うことは、小さな信頼の積み重ねだと感じました。エリア担当としてコツコツとそのお住まいの地域にリーフレットを届けることで、ちゃんと見てくれているお客様がいるのだと。時として出会いは偶然かもしれませんが、一日一日お客様に何か価値あるきっかけを提供できるように地域に寄り添った業務に努めてまいります。

担当スタッフ松岡秀二
職歴

Q立地が良いから紫外線が気になる。対策はあるの?【パンフレットから問合せ】

浜松支店の松岡です。今回は当社が投函している外壁塗装に関するパンフレットをご覧いただきお問合せをいただいたF様の件です。静岡県浜松市にお住まいで、注文住宅で定評のある『サーラ住宅』で建てられた築20年の物件でした。同じ仕様でお住まいの方々が、最近皆外壁塗装リフォームを施工する人が増えている中での検討でした。F様は、数年前に屋根のメンテナンスをきちんと済まされていましたが、やはり外壁の色褪せや、建物の垂直方向の堅目地も剥がれている個所もあり、その防水機能に不安を感じられていたそうです。お話を進めていくと、以前から三和ペイントの存在は知っていてくださったとのこと。また数社見積りをとったこともあったが、なかなか決断ができないでいたそうです。梅雨の前には工事をと考えていたところ、投函パンフレットや当社のホームページをみて、信頼性の高い会社という印象をお持ちいただいようです。住まいのこだわりは多彩柄のお洒落なサイディングを見れば分かります。大切に暮らされているんだなと、点検の際に伺うと改めて実感しました。点検させていただくと日当たりの良い立地にあり、紫外線による傷みもさることながら、やはり目地の傷みをかなり気にされていたF様。ご挨拶をさせていただいた後、建物をぐるりと一周し目視確認。色褪せや目地の傷み、若干のサイディングボードの反りなどを確認し、防水能力の低下によって変形がでてしまう壁材であることや、ラジカルという紫外線などが原因で外壁を傷めてしまう劣化因子についてご説明させていただきました。そして当社のサービスである長期の保証・アフターメンテナンスの仕組みについてもご提案させていただき、ご納得いただいた上でラジカル制御シリコンでの塗装を検討いただきました。当日奥様・ご家族様はご不在でしたが、その当日家族会議をひらいてくださり、翌日には再度お時間を頂戴してご縁をいただくことができました。ご契約時には、奥様・娘様とともに、楽しくご家族で外壁色の検討を進めてくださり、朗らかな時間をご一緒させていただきました。一つの改修工事は忘れかけていた家族、仲間、近隣、街を思い出させるきっかけを作る。私たちが目指すパーパスオリエンテッドを体験するひと時でした。ご家族の思い出が一杯に詰まり、これから末永く大切にされていく中、工事をして終わりではなく、工事後も感動頂けるよう精一杯務めてまいりたいと思います。

担当スタッフ松岡秀二
職歴