浜松支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント浜松支店のスタッフは、浜松、豊橋と地元を愛するスタッフが数多く在籍。お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント浜松支店まで!

Qどんな塗料があるのか?費用はどの位するのか?【近隣ご紹介】

外壁塗装の三和ペイント、浜松支店の松岡です。当支店から愛知県豊橋市へは31kmほど。今回お問合せいただいたT様は、私どもが工事をしている現場近くにお住いで、築20年の物件でした。工事をしていたS様のお知り合いで、築年数も同じくらい。「メンテナンスの必要性を感じた」ということでお声がけをいただき、点検、塗装リフォームのご提案をさせていただくことになりました。やはり築20年ということで、破風板や帯の傷み、塗装の劣化での防水力の低下が顕著でした。T様からは「どんな塗料があるのか?費用はどの位するのか?」などご質問をいただきました。当社は最高ランクのMUKIフッソという塗料など数ある塗料を商品としてラインナップさせていただいております。また日本の最大手メーカーである関西ペイントと共同開発した塗料は保証も付いており、アフター点検含め長期での安心を提供するワンストップサービスを構築しております。ご説明をさせていただき外壁塗装専門企業として、ご納得と信頼をいただきご契約をお預かりすることになりました。もちろん施工管理もしっかりと、完工まで丁寧に対応させていただいた思い出深い案件です。今後も、近隣でもご縁を大切に、当社の長期保証をしっかりと説明しご納得の上で工事をお預かりするように心がけます。

担当スタッフ松岡秀二
職歴

Q外壁塗装でガラッと色を変えたい!【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、浜松支店の杉浦です。今回は浜松市中区にお住いのO様からお問合せいただいた件です。築20年ミサワホームで建てられた物件で、O様自体「メンテナンスが必要!」と感じておられました。しかし外壁塗装の費用は、塗装する延べ面積や建材、傷みの補修レベルによって値段が変化します。O様の一番の悩みは予算計画でした。数年前から数社の塗装業者から提案をいただいていたようです。当社は無金利キャンペーンや、低金利のリフォームローンをご用意しております。計画に合わせ支払いを調整することが可能です。まO様は「実際に塗装することになれば屋根・壁の色を思い切って変えたい」とご要望をいただきました。板見本を使ってO様ご夫妻と一緒に色のイメージを把握することにしました。iPadを使ってカラーシュミレーションも出来ましたが、実際の色を塗装した色板見本を壁にあて15mくらい離れた位置からO様ご夫妻に見ていただきイメージを把握してもらいました。屋根と壁の組み合わせのバランスでご夫妻が迷われたましたが、何種類ものシュミレーションを検討いただいた結果、納得する組合せができご夫妻からもお褒めの言葉をいただきました。やはり塗装工事はお住い全体を色を塗るわけですからお金がかかります。大切なお住まいに夢や希望を感じていただくのが私たちの仕事です。今後もお客様に接する時にはできる限り寄り添い、ご希望に叶う提案をしていきたいと強く感じた思い出深い案件となりました。

担当スタッフ杉浦吉文
職歴

Qジョリパットの塗装工事、どうすれば良いですか?【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、浜松支店の牧野です。愛知県新城市は静岡県と隣接し、浜松支店の対応エリアとなります。本宮山などの山々に囲まれた長閑な街で、今回はその地で暮らされているO様からお問合せをいただきました。築20年ほどのお住いで、O様も「そろそろ塗装メンテナンスが必要だと」感じておられたみたいです。現地調査のため伺い点検させていただくと、外壁は北側に黒カビと青カビが発生。また屋根の瓦もコケで汚れが目立つ状態でした。O様の外壁は「ジョリパット」と言われる種類でした。アイカ工業から発売されており、砂などを塗料に混ぜたモルタル外壁用意匠性塗材としてフランス生まれとしても有名です。機能性、カラーバリエーション、骨材を使用した意匠開発など、そのバリエーションは多様で多くの戸建住宅で採用されています。O様から「塗り壁の手入れ方法、イメージが変わってしまわないか?艶感はどうなのか?汚れ、カビ、黒ずみは薬剤散布も勧められたが?綺麗になるのか?何年位大丈夫?費用は?」など様々なご質問をいただきました。一つひとつ丁寧にご説明をさせていただきました。①塗料の艶感と質感について。一般的な塗料の艶消しと弊社艶消しシリコンの違い。他メーカーの塗料について。②塗料の防藻、防カビ機能について。黒カビ、アオカビの発生について薬剤の散布を勧められたが経年での発生はどうなのか?防藻、防カビ剤の含有と効果について。③職人について。経験豊富な職人がいる。塗り壁の塗装は塗りムラなく仕上げるのは経験値が必要。吸い込みムラ、乾燥ムラなど下塗りから細部な調整が必要で中塗り、上塗りまで仕上げる方法。④三和ペイントの保証とアフターフォローについて。私が点検、ご説明させていただく前に様々な塗装業者が訪問されたようです。また建てたところ、訪問業者、地元の工務店、チラシ、電話、インターネッなど様々な情報を取得され迷われていました。正しい知識と経験からお客様に信頼、工事のご依頼をいただき、しっかりと問題解決ができた案件です。最終ご満足頂くこと、感動いただいたコメントをいただき、スタッフ冥利につきました。

担当スタッフ牧野忠邦
職歴