浜松支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント浜松支店のスタッフは、浜松、豊橋と地元を愛するスタッフが数多く在籍。お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント浜松支店まで!

Q適切な塗装のメンテナンス時期は? 【電話受付】

浜松支店の佐藤です。今回は愛知県新城市にお住まいのK様より、当社がポスト投函したパンフレットをみてお問合せのお電話をいただきました。K様は定年退職を迎える数年後に外壁・屋根の塗装を検討されており、その費用などを事前に知っておきたいとのこと。正確なお見積を提示させていただくためすぐに現地調査に伺いました。お住まいは地元の工務店様で建てられた築15年の物件。ひとつひとつ調査していくと、外壁は色あせや手に粉が付くチョーキングと呼ばれる症状に加え、外壁サイディングの隙間をつなぐコーキング部分の硬化と肉痩せが見られました。これらの症状から新築時よりお住まいの防水能力が低下していると判断。お客様のライフプランを伺うと、これからも長く住まわれる計画でしたので早めの塗装工事をおすすめいたしました。なぜならばメンテナンスを遅らせることで傷みが進み、補修費用が今よりもかさむ可能性があるからです。ご提案の際、費用面を気にされていたため弊社で対応可能なリフォームローンのご説明をさせていただきました。無金利ローンは手数料もかかりませんので、後先の塗装工事をするのと今するのも同じであるということ。また月々無理のない支払いができることをお伝えし、前向きにご検討いただき、最終今の工事を決断されご縁をいただきました。一日でも早く快適な生活を送って頂きたく早いタイミングで工事が提案できよかったと感じています。今回のK様のケースでは定年退職という人生の節目でのご提案でした。住まいは人生。肝に命じる思い出深いご縁でした。

担当スタッフ佐藤 賢一
職歴

Q屋根のひび割れ補修について詳しく教えてほしいのですが? 【通常営業】

浜松支店の佐藤です。今回は静岡県浜松市にお住まいで、屋根の色あせが目立つようになり再塗装をご検討されていたT様の応対についてです。私たち三和ペイントのスタッフは街を歩き、お住まいの外壁や屋根にお困りがないかをサーチさせていただいております。偶然にも同時期に当社スタッフがお住まいの状態を気にしていたT様邸にお電話したことをきっかけに訪問させていただく機会をいただきました。T様は住友林業で建てられた築25年のお住まいでした。12年前に一度塗装リフォームをされておりましたが、屋根などに色あせが目立つようになってきたため2回目を検討されているとのこと。また前回の塗装業者の施工にご不満があったため別の業者による施工を考えておられました。点検を進めると、やはり塗装して10年以上経過していることもあり、色あせや手に粉が付くチョーキングと呼ばれる傷みの症状が多く見受けられました。とくにお客様も気にされていましたのは屋根でした。お住まいはスレート屋根でしたので材質はセメントやパルプ等でつくられていること、特徴として薄くて軽く耐震性に優れいていること、表面の塗装による耐久性や防水性の効果などの解説と、定期的なメンテナンスが必要なことをお伝えさせていただきました。またひび割れ具合や欠け等については塗装前の下地調整でコーキング材などを使用して接着し補修を行う作業工程などもお伝えさせていただいたことでご安心をされたようです。具体的なリフォーム工事において、当社が使用する塗料の品質と保証、工事後のアフターサービスについて説明させていただきリフォームのご決断をいただきました。様々の会話の中でT様がご希望されていたのは自分たちの世代以上に、後を継がれるお子様に良い状態で受け渡したい思いがございました。ご両親様のお子様への大切な思いを汲み取り、万全の塗装工事を施工しなければと身の引き締まる思いでした。

担当スタッフ佐藤 賢一
職歴

Qこだわりの外壁の風合いを残したい【WEB受付】

浜松支店の佐藤です。今回は静岡県浜松市にお住まいのS様。地元工務店で建てられた築11年のお住まいでした。近隣での工事の際ご挨拶をさせて頂いた時にお渡しした名刺を大切に保管していただいたようです。お問合せは三和ペイントを検索していただきWEB経由でのご相談でした。ご相談の内容は、現在のお住まいの外壁の柄が気に入っておられたため、この外壁を活かした塗装リフォームがしたいとのこと。色あせなど傷みの進行具合によってクリア塗装が出来なくなる前に塗装をしておきたい。また多くの塗装業者からの連絡があるなか、ご自身で納得いく塗装会社を見つけたいという思いをお持ちでした。実際現地調査を兼ねてご訪問させていただくと、お洒落なサイディングの外壁は私が初見するだけでもかなり拘りをお持ちだと感じる素晴らしいものでした。クリア塗装をご希望ということで塗装のタイミングについて詳細のご質問を受けました。実際に外壁を見ながら、サイディングの特徴や防水効果が低下することで起こる症状例、ひび割れや手に粉がつく症状のチョーキングや色あせなどが発生することなど解説させていただきました。また点検結果、S様へはクリア塗装をするならば今のタイミングであること、意匠性・デザインを残すには同じクリア塗装でも使用する塗料の種類(フッソ系・シリコン系)があり、耐久年数に違いが出てくることをご説明させていただきました。S様も事前にお調べいただき知識も蓄えられていましたが、当社「グランコート塗料」クリア商材へのご理解を得てご縁となりました。改めてご家族の思い出とともに「お住まいの拘り」を実感する問合せでした。お客様が求める拘りをしっかりとヒアリングし、それに適したご説明をすることで後の喜びと満足をいただく施工をご提供していきたいと思いました。

担当スタッフ佐藤 賢一
職歴
全19ページ
X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」
↑