岐阜支店に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント岐阜支店のスタッフは、開設当初から在籍する部長を中心に2.30代の若手スタッフが在籍。お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして長期的なサポートを致します。大切なお住まいのメンテナンス・リフォームのご相談は、三和ペイント岐阜支店まで!

QALCのクラック補修の際あ、何が大切ですか?【電話問合せ】

三和ペイント岐阜支店の水谷です。岐阜市の工務店で建てられ築40年、親から引き継いだ家を大事に守っておられるN様からお問合せをいただきました。N様宅は、祖父母が建てた家で、ご両親が2回塗装をされている経験者でした。継いでから20年は塗装リフォームをしていないとのこと。また隣の家が再塗装され、綺麗になっているのをみていたが、近隣との境界が狭いこともあり億劫で、工事を先送りにされていました。改めて点検させていただき、ALCの壁に細かいヒビ割れ(ヘラークラック)が多くあり、外壁もチョーキングしていました。一般的にALCの外壁は地震の揺れやゆがみが原因でクラックが起こります。パネルの目地周りや、中央部からひび割れするなどそれぞれですが、もともとALCはもともと伸縮性が無い素材ですので、メンテナンス時(塗料を使用するとき)は弾性に富んだ塗料を使うことをお奨めしております。当社「グランコート塗料」の再生強化材は弾性に富んだもので、しっかりとヒビの間に塗料が入り込みます。また弾力性がありますのでひび割れしにくい特徴も合わせ持ちます。ヘアークラックが多い場合は塗料の下地材のセレクトが大切です。施工方法や、塗料のセレクト、また保証やアフターサービスなどにご納得いただき施工させていただくことになりました。世代を超えて引き継ぐお住い。これからも長期的にサポートしていく気持ちが高まった事案でした。

担当スタッフ水谷洋介
職歴

Qベランダの防水忘れてた、ちょっと心配なんですが!?【電話問合せ】

三和ペイント岐阜支店の椎葉です。各務原市は岐阜市や名古屋市のベッドタウンとして発達する街です。今回お問合せいただいたA様は築40年のお住いで、一度当社の塗装リフォームをしてくださった顧客様です。当社は1・5・10年のアフター無料点検(※指定塗料でのリフォーム)が付いており、その点検時にお伺いした時にいただいた質問です。「屋上の塗装を検討してるんだけど、ベランダの防水リフォーム忘れてたんだよね」でした。外壁、屋上の防水は一度されておりましたが、確かにベランダや下屋根が未塗装でした。当社でもベランダから雨水が入り込み、屋内に雨漏りが発生する事案を多く経験させていただいたおります。ベランダ防水工事とは、防水効果がある塗料を塗ったり、防水シートを敷いていくといった工事で床材に対して施工するものです。コンクリート材など仕様によって異なりますが、当社ではウレタン防水、FRP防水などを施工させていただくことが多い工事です。やはりベランダの防水対応も大切なメンテナンスの一つです。屋上防水などは当社や職人など専門家に現地調査することをお奨めいたします。A様も心配していたことが解決し、施工後は喜んでいただきました。これからもご提案時にベランダ防水工事の大切さをご理解いただくように努めてまいります。

担当スタッフ椎葉純也
職歴

Qセラミック塗料がポロポロ剥がれてきたけど修繕できるの?【電話問合せ】

三和ペイント岐阜支店の中南です。今回は築30年の地元工務店で建てられたお住いで暮らすI様からのお問合せです。I様の悩みは「前回塗装したセラミックの塗装が剥がれてきた」ので点検して欲しいといただきました。セラミック塗料とは、砂や石、セラミックビーズなどの微粒子が配合された塗料です。一般的には、無機塗料や無機ハイブリット塗料とも呼ばれており「断熱効果が高い」、「紫外線に強い」、「石材調の見た目で意匠性が高い」と言われていますが、その種は様々です。特徴ある塗料ですから、しっかりと現地調査させていただき、処方しなければとおもいすぐにI様宅にお伺いいたしました。隣の住宅が近い南面はそうでもなかったのですが、庭のある北面には色褪せや剥離が確認でき、傷みが進行していました。I様から「ポロポロと塗膜が剥がれているけど塗装できる?高圧洗浄したら汚れが下に落ちるのではないの?」とご心配が付きません。当社の施行についてご説明をさせていただきました。まずセラミックで砂粒が落ちやすい場合は高圧洗浄をかけてある程度落ちやすくなっている砂粒を落とします。その際下にビニールを敷いたり、洗浄後拭き掃除をして対応してまいります。そして施工の際、外壁塗り替え塗装時の旧塗膜との密着性を向上させるためカチオンシーラーという素材を使って砂粒を固めてから下塗り材を施します。そうすることによって剥離の心配が無くなります。I様のお話を聞いていると「塗装はもういいんじゃないかな」という言葉がありましたが、きちんと処方すれば悩みを解決する施工方法が見つかるはずです。丁寧に現場調査を行い、しっかりとお客様の声を施工に反映できるよう今後も努めてまいります。

担当スタッフ中南遥
職歴