福岡支社に寄せられた外壁に関する
ご質問・お悩み・ご相談をご紹介します!

三和ペイント福岡支社は、熊本支店を統合し2021年6月に開設。中には外壁・屋根塗装の職人経歴があるスタッフも。知識と経験を持ち合わせた提案で、お客様のお住まいのメンテナンスパートナーとして向き合います。大切なお住まいのご相談は、三和ペイント福岡支店まで!

Q外壁塗装・屋根塗装でどんな痛みがでたらメンテナンス時期?【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、福岡支社の内村です。去年に一度、他社様にて訪問営業の方から痛みを指摘され気にはなり始めていらっしゃる福岡県福岡市Y様邸のお話です。痛みが気になり始めているものの、適切な時期などもわからずに先延ばしにしてしまっていたとの事。現地調査にて確認させていただくと、コーキングの裏の青い部分が露出しており、水分を数年間吸っている状態が続いていました。さらに沿岸部で湿気も多いので外壁に藻が生え出しているのも確認でき、少し反りも出てき始めていたので、反りが酷くなると塗装では対応ができなくなり、メンテナンスコストが大きくなってしまうことをお伝えさせて頂きました。 外壁のプロが見させていただいたところ、外壁と屋根共にメンテナンスの時期は丁度きており丁寧に説明をさせていただきご縁を頂戴することが出来ました。 今回の施主様は痛みに気づいていらっしゃりましたが、適切なタイミングがわからず一歩踏み出すことが出来なかったようですが、同じような悩みを持った方は非常に多いので、外壁塗装のプロとして、お住いの痛みのサインを見逃さず、長く住むのであればメンテナンスは早い方が良い事を丁寧にご説明する事は大事だと実感いたしました。

担当スタッフ内村孝徳
職歴

Qどんな小さな事でも塗装のプロとしてアドバイスいたしますので遠慮なくご相談ください【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、福岡支社の原です。今回は福岡県福岡市M様邸のお話です。 築30年のお住い。玄関ドアが剥がれてきており毎日出入りの際に見る部分なので気になっているとご相談をいただきました。施主様のお悩みは大きい会社にドア補修だけを頼むのは気が引けてどこにも相談できなかったとの事。 外壁塗装のプロとしてお役にたてることはないかと思い、現地調査をさせていただいたところ木製のドアで、湿気を30年間吸っており、木が剥がれてしまって見栄えもあまり良くありませんでした。施主様のご希望はドアを取り替えるほど、今のお住まいに長く住むつもりは無く費用も大きくなってしまうので、なんとか塗装で賄えないのかとお考えでした。ドアの取り替えを選択される場合はこれから何十年と住んでいかれるなら取り換えが良いと思いますが、あと5年住むか住まないかという状況であれば塗装で気になる部分を隠すという方法をご提案させていただき、大きな工事・小さな工事関係なく責任をもって三和ペイントは対応させていただく事をお約束し、採用して頂きました。 部分塗装や付帯塗装など大きい会社はしてくれないなど思わずに、どんな小さな相談でも三和ペイントととして対応させていただきますので、遠慮なくご相談していただきたいです。

担当スタッフ原夢乃
職歴

Q外壁塗装を2年以内くらいでゆっくり検討したいが、家は大丈夫?【電話問合せ】

外壁塗装の三和ペイント、福岡支社の佐藤です。福岡県福岡市に築12年ご自宅にお住いのE様邸でのお話です。 後2年以内くらいでゆっくり検討したいが、そのような時期でも家は持ちかすか?とのご相談をいただきました。 早速現地調査へお伺いさせていただくと、サイディング外壁に変形、反り、浮きの箇所が複数みられました。 黒ズミ等により外壁の美観が気になるという以上に、根本的にサイディング外壁の素材や生成過程を説明のうえ、水に弱い点、現状の防水能力は低下してしまっている点を写真とともに報告。特に日当たりの良い面においては傷みが強くあらわれていました。 また、目地においても、外壁表面の亀裂だけでなく浮いている箇所も多くありましたので、1度目の塗装ということもあり、今後も長く暮らしされ、維持されていく御建物であるならば、早めのメンテナンスをご提案させていただきました。 ゆっくり検討していく事も大事ではありますが、お客様の事を考え、建物の劣化具合を把握し、早めの施工が、未来への安心と快適さを手に入れることができる様にアドバイスさせていただくのが外壁・屋根塗装のプロとしての役割だと改めて感じました。

担当スタッフ佐藤賢一
職歴
全17ページ
X
営業なし無料の「訪問ざっくり見積もり」
↑