スタッフ紹介VOL.1―千葉支店編―

こんにちは!三和ペイント千葉支店です♪
千葉支店に在籍するメンバーを紹介するコーナー。今回は千葉支店を支える佐々木 孝洋(ささき たかひろ)さんをご紹介します。
佐々木さんは北海道札幌市の出身!三和ペイント札幌支店で勤務されていました。
2019年から千葉支店に異動し活動しています。

写真を撮った日の前日に粉瘤の治療をしていたのでマスク着用に。

入社して4年目ですが、今では千葉支店の次席者として支店を支えてくれています。
お客様にご提案する機会も多く沢山の現場経験を積んできた佐々木さん。
今回は、札幌と千葉でのメンテナンスの違いや塗装リフォームをする際に気を付けていることなどを聞いてきました!

札幌と千葉の住まいに違いはありますか?

気候風土が違えば、メンテナンスの頻度や方法も違う

札幌と千葉を比べると、家の形状が全く違います。千葉では、よく皆さんが想像される外壁に三角屋根という住まいが多いですが、札幌では正方形の家がほとんど。屋根は陸屋根といってビルの屋上のようなものが多いです。また、札幌では金属サイディングがよく使われています。
本州では、金属サイディングは塗り替えが必要ないとおっしゃる方もいますが札幌では違いました。豪雪地域で錆びてしまうので金属サイディングにも塗装は必要不可欠です。地域によって気候風土は違うので、その土地にあったメンテナンスが必要だと実感しています。

佐々木さんがお客様にご提案する上で気を付けていることはありますか?

お客様の理想イメージを明確にすることが大切

お客様がこれからお住まいにどれだけ住まわれるのか?そして塗装リフォームに何を求められているのかを明確にすることに気を付けています。外壁・屋根塗装は専門的な分野も多く、迷った末に金額だけで判断されることも多い商材です。ですが、そもそも外壁塗装はご家族とその住まいを守る為にあるもの。そこに安全性や耐久性は大切にするべき基準だと考えます。
お客様との会話の中から、あと何年持たせたいのか。塗装をするなら品質重視なのか美観重視なのか。それを明確にするお手伝いをさせていただいています。

千葉にお住まいの方へお勧めの塗料はありますか?

お勧めしたいのはフッソ塗料です。千葉県は海に近い地域が多いので、塩害の被害を受けやすいです。実際にお客様のお住まいへご訪問したとき、雨戸がサビたり、外壁が剥離を起こしている現場も見てきました。塩害から守る為には、耐久性の高い高品質な塗料がぴったりだと思います!また、三和ペイントでは関西ペイントと協力しておりますので、塗料の品質は自信を持ってご提供できると考えています!
外壁・屋根塗装は塩害や経年劣化など、傷む前に予防することができるメンテナンスです。これからも大切に住まわれて行かれる方は、お気軽にご相談ください!