スタッフ紹介VOL.03―上嶋 大地さん―

こんにちは!三和ペイント千葉支店の鈴木です。屋根外壁塗装の三和ペイント千葉支店のスタッフをご紹介、第3回目!(パチパチ)

昨年に参加したドローン研修の一コマ。真剣な表情ですね♪

今回ご紹介するのは、千葉支店で課長職を務める上嶋 大地(かみじま だいち)さんです!新卒採用で三和ペイントに入社。今年で3年目になります。上嶋さんは入社半年後に主任職。そしてその半年後に課長職に就任され、全社の中での最速記録保持者です (^-^ゞその秘訣を聞いてみると、入社当初からお客様に満足していただく提案をするために、誰よりも早く出社し屋根外壁塗装の勉強を日々怠らずに勉強をしていたそうです。

そんな仕事熱心な上嶋課長に、今回インタビューをお願いしました♪まずは上嶋さんのプロフィールです!

上嶋さんは新卒採用で、三和ペイント株式会社に入社しました。入社して約2年間は大阪支社に勤務し2021年12月に千葉支店へ異動してきました。趣味はラーメン、カフェ、ご当地の美味しい料理巡り。千葉に来て4kg太ってしまったのだとか(笑)現在絶賛ダイエット中だそうです。事務員の私から見ても、全然太っているようには感じないのですが、日常の面でもストイックなんだなと感じました。ぜひいいダイエット方法があれば教えてください♪(^^)/

入社のきっかけを教えてください。

代表の言葉に惹かれ入社を決意した

会社を自分の力で大きくしていきたい。という想いが強くあり、それを軸に就職活動をする中で出会ったのが三和ペイント株式会社でした。

説明会に参加し、木原社長のトップメッセージの中で「三和ペイントは今まだ小さな船かもしれないけど、これからみんなで豪華客船にしていきたい」というフレーズを聞いて、会社が目指す未来と自分の軸がぴったりと当てはまり、この会社だ!!と心を動かされました。それからここで働きたいと思うようになりました。また、経営理念に三方良しという言葉があり、会社の利益だけを求めるのでなく、従業員もお客様も全員が満足するような経営をしていきたいという想いに他の営業会社にはない魅力を感じました。

心に残っているお客様とのエピソードを教えてください

お客様からいただいた感動アンケート。今も大事に保管しています!

「いつでも寄ってね」と言っていただき、家族のような関係になれたこと

心に残っているのは、入社して最初にご縁をいただいたお客様とのエピソードです。お客様が何社かお見積りを取られている中で、三和ペイントの提案内容を気になってくだいました。その際に最初のお客様になってください!とお伝えさせていただいたところ「頑張っているね」とのお言葉をくださり、ご縁をいただけることになりました。外壁塗装の仕上がりにも満足してくださって、工事終了後にはご主人様と奥様と3人で写真を撮らせていただきました。お客様からいただいたアンケートとその写真を今でも持ち歩き、行き詰ったときには見返して元気をいただいています!それから今でも近くに行ったときに挨拶をすると、家にあげておもてなしをしてくださり、「いつでも寄ってね」と言っていただきました。本当の家族のような関係になれたことがとても嬉しいです。

外壁と屋根塗装を考えているお客様へ

お住まいは、家族が一番リラックスして安心できる空間を作り出す大切なものだと感じています。そのお住まいと家族の憩いの場を守っていく上で、外壁・屋根の塗装工事は欠かせないものだと思っております。外壁塗装をしてお住まいを綺麗にすることはもちろんですが、お客様に改めてお住まいの大切さや家族の温かさというのを感じていただけたらなと思っています。実際に過去にご縁をいただいたお客様のアンケートのお言葉に「今回の塗装工事をきっかけに、家族での会話が増えました」というお言葉をいただいたときは、心が震えるほど嬉しかったです。

また、営業をさせていただく中で若いからと不安に思わせてしまうこともあるのですが、勉強や経験を他の人以上に積んで知識を入れることを欠かさずしていますので、年齢関係なくお客様の前に立つ以上は、プロとして抱かれている疑問や不安に思っていることを解消いたします。任せていただくからには、上嶋さんでよかった!と言っていただけるように誠心誠意尽します。まずはお気軽にお問い合わせください。